こんにちは。

 

川越市民の楽しみの一つであり、最大の行事、川越祭りが終わってしまいましたね。

 

さてさて、

塾生のみなさんは川越祭りを境に、気持ちを切り替えていますか?

中間テスト前半組は、順位表が出てきました。

1年生から学年2位!がでました。おめでとう!頑張ったね。

 

中間テスト前半組は、部活に追われて疲れ切ってしまい、ワークの進みが遅い人が何人か見受けられました。

 

部活や習い事に力を入れるのことは、悪いことではありません。

青春ですしね。勉強以外にやりたいことをやっていただいて構いません。

ただし、どちらが本業か、考えてほしいな、と思います。

 

赤ちゃんであれば、泣くのが仕事とよく言われますね。

大人であれば、仕事をして生活費等を稼ぐのが仕事ではないでしょうか。

では、生徒なら・・・

 

義務教育の間は、勉強でしょうね。

 

お父さんお母さんが、仕事をしないで、遊んでばかりでお金を使ってばかりいる。

ご飯も自分たちだけ食べて僕たちにはくれない。服もない。住む家も用意してくれない・・・となったら

文句を言いたくなりますよね?

でも、お父さんやお母さんは、風邪をひいても会社に行ってたりしませんか?

朝から夜遅くまでお仕事していませんか?炊事・洗濯をしてくれていませんか?

作ったご飯を、まずいだの言われたり、残されたりしても、また作ってくれていませんか?

家も用意してくれていませんか?

難しいからと仕事を投げ出したり、つまらないからと投げ出したり、疲れているからと投げ出したりしていませんよね?

行きたくないからとちょくちょく休んだりしていませんよね?

厳しい上司や、嫌なお客様にも、頭を下げて頑張ってますよね?

それらすべて、いやもっともっとたくさんある「お仕事」を頑張って(稼いで)いるのです。

時には、頑張っているつもりでも、結果に表れず評価されなかったりもします。

 

生徒の皆さんも、親に反抗して文句を言うだけでなく

自分の「お仕事」をやっているか、振り返ってみましょう!

「勉強」です。やってますか?

 

授業を寝ないで受けてますよね?しっかりノートを取ってますよね?宿題やってますよね?

テストで成果を出そうと努力してますよね?忘れ物していませんよね?

一日何時間勉強してますか?

ちゃんとやってなければ、もしお給料が出るとしたら「収入0円」です。

 

どの立場でも、「お仕事」に対して、頑張ってやっている人が多いです。

評価されないこともありますが。

でも、大人だって、評価されないことで、簡単に仕事を放棄したりしません。

苦しみながら、悶えながら、進んでいるのです。家族のために、自分のために。

 

塾生の皆さん、ぜひ「お仕事」を本気でやってください。

宜しくお願いいたします。

 

私も、からだに鞭打って「お仕事」やっていきます!

 

中間テスト後半組は、勝負が始まりました。中3生は、それに加えて北辰テストまで残り約1週間!

受験生の保護者面談も始まりました。

じわじわと受験を意識しなければならない行事が攻めてくる、いわゆる受験シーズン突入です!

小6受験生、中3受験生は、乗り遅れないように!お願いしますよ!

 

手乗りの子ハムたち

 

父のハムお

今週木曜のベーシックマスターは

小3から小6までの5人の出席者でした。


今回の藏田(チ)のブログは、木曜のベーシックマスターコースの様子を少し紹介します。

PLASのハムスター白ちゃん



ある女の子は、理社の勉強をしています。嬉しいことに、最近、勉強が好きになってきたとのこと。

今日は、「日米修好通商条約って、ひどい内容だったんでしょ?」なんて話しかけてきて、言葉だけを覚えるのではなく、興味を持って取り組んでくれているのがわかりました。嬉しいです。

低学年生が課題につまずいて、「先生〜」と声をかけた時に、私が別の生徒を指導中ですと、「どれ?どこ?」と言って、下級生の面倒も時々見てくれます。

自分のこともしっかりやった上での行動ができるようになってきました。


別の女の子は、PLASのベーシックマスターに通ってから、算数の通知表の成績が上がりました、と保護者様からご報告をいただきました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

毎日の学校の宿題を、塾に着いてから、始まるまでの時間を使って終わらせるなど、時間を上手に使える生徒さんです。問題を解くスピードもあり、このクラスでは、量を一番こなしていて、その量は群を抜いています。真面目で、わからない問題を考え込み、質問を遠慮してしまうこともあるので、こちらから、「できた?」「わかる?」「もう一度解いてみて。」「これ、メモっておこう。」とグイグイ声をかけていきます。 

学校の単元より、だいぶ先に進んでいるので、ゆとりと安心感を持って学校の授業に参加できているのではないでしょうか。


各ベーシックマスターのメンバーは、ほぼ固定ですので、皆が顔見知りであるけれど、学年がバラバラなので適度な緊張感があります。

5.6年生は、優等生(先輩)として、課題に取り組む姿を無言で見せているので、下級生は良い方につられて皆が自分のやるべきことをやれています。


ベーシックマスターの受講料は、他塾さんの2コマと比べると、週に一回50分×2コマで6,120円/月と、実は、以外とリーズナブルでおススメです。

算数、国語を、理解力に合わせ自分のペースで進めていけるコースで、ご要望により、併用クラス(例えば受験クラス)の補習内容や、漢字力UP、計算力UP、理社など、国算以外もご相談に応じています。


火曜日は、満席に近いのですが、木曜、土曜は、まだお席に余裕があり受講可能です。

塾が初めての小学生で、ついていけるかな?と心配している方は是非、PLASのベーシックマスターコースから、はじめてみませんか?


****************

川越西口徒歩7分

進学塾PLASでは、只今、全国統一小学生テストの申し込みを受け付け中!

川越中央小、川越仙波小、川越第一小、川越小、川越大東西小、川越大塚小、川越新宿小、川越泉小、川越月越小の生徒さん!、進学塾PLASは、デニーズさん、銚子丸さんのすぐ近くです。お待ちしております!

皆さんこんにちは。田口千絵です。

 

もうすぐ数学検定です。受検者はがんばって合格しましょう!

恒例、全国統一小学生テスト(11/3)の申込受付もはじまりました。

奮ってお申し込みください!

自分の実力を試すチャンスです。

テストの結果から弱点が見つかりますのでしっかり対応してレベルアップしましょう。

 

 

先日、国語の授業中に芥川龍之介の話になりました。

 

田口「芥川は子供にも読みやすい短編を多く書いているのでオススメ。」

生徒「そうなんだ。」

田口「それに、わりとイケメン。」(あごに手を添えながら)

生徒「まじ?顔見たい。」

田口「OK。」 (原色 新日本文学史をパラパラ…)

 

で、出てきた写真がこれ。

麦わら帽子かぶってる!

 

生徒「・・・」(微妙な顔)

 

 

いや〜見せたかったのはこれじゃなくて、

こっちだったんですけれどね〜

 

芥川の作品で好きなのは「蜜柑」です。

 

 

 

さて、社会と国語両教科にまたがる単元に「文学史」があります。

 

日本三大和歌集

万葉集(奈良時代:大伴家持らが選者)

 日本最古の和歌集。

 キーワードは「ますらおぶり(男性的)」「素朴」

 

古今和歌集(平安時代:紀貫之らが選者)

 日本最初の勅撰和歌集。

 キーワードは「たおやめぶり(女性的)」「繊細」「理知的」

 

新古今和歌集(鎌倉時代:藤原定家らが選者)

 勅撰和歌集。

 キーワードは「幽玄」

 

日本三大随筆といえば

枕草子(平安中期:清少納言)

 キーワードは「をかし」(興味深い)

 

方丈記(鎌倉時代:鴨長明)

 キーワードは「無常観の文学」

 

徒然草(鎌倉時代:吉田兼好)

 キーワードは「つれづれなるまゝに」

 

 

このあたりはそれほど難しくないのですが

 

明治・大正あたりになると時代と作者がごっちゃになりやすいです。

どの時代にどの作者がいたのか覚えてから、作品を紐づけするのがやりやすいです。

時代をまたいでいる作者もいますけれど。

 

中学受験対象の各時代の代表的な作家を3人ずつ挙げてみました。

私の好みが影響していると思います。

 

明治時代

森鴎外 夏目漱石 樋口一葉

 

大正時代

芥川龍之介 宮沢賢治 井伏鱒二

 

昭和時代

川端康成 太宰治 大江健三郎

川端康成と大江健三郎はノーベル文学賞を受賞しています。

 

彼らについて調べていたらおもしろい話がザクザクでてきました。

 

夏目漱石の兄と樋口一葉のあいだに縁談がもちあがったことがあった。

 

樋口一葉が結核になったとき森鴎外が名医を紹介したが24歳で亡くなる。(ノ△・。)

 

夏目漱石は鼻毛を抜いて原稿用紙にくっつけていた。(-_-;

 

そんな夏目漱石芥川龍之介は大好きで一緒にお風呂に入って感激していた。ヾ(ーー )ォィ


そんな芥川龍之介太宰治は大好き。芥川賞が欲しかったが落選し、選考委員の川端康成に喧嘩を売った。そのセリフのなかに「刺す」の言葉が。(・・;)

 

そんな太宰治は酔った中原中也(酒乱の詩人 頭は良い)にいじめられて布団をかぶって泣いていた。(>_< )

 

 

などなど。人間関係が濃いですね。

以上の人間関係からも大体の時間軸が理解できると思います。

 

面白く知識を覚えていくコツは、好奇心を持つこと。

楽しく勉強をしていきましょう。

 

では、また来月お会いしましょう。

 

 

 

こんにちは。真仁田です。

 

 

9月も早いもので後半、数検や北辰テストが迫ってきました。みな合格・高得点に向けて頑張っているようですね。

食欲の秋・スポーツの秋、そして「勉強の秋」!中間テストが早い学校の生徒は今から準備しておきましょう。

 

今日からラグビー・ワールドカップが開催されます。スポーツ好きの私としてはとても楽しみですが、リアルタイムでほとんど見られないのが残念です。前回の大会で日本は南アフリカを破り旋風を巻き起こしました。今日は日本VSロシア戦、日本代表の魂のこもったプレーを是非見てみてください。

 

 

勉強に関連して、少し「自主性と主体性」についてお話ししたいと思います。

 

 

「自主性」とは、『やるべきことが決められていて』、その中において積極的に遂行していくこと指します。例えば、学校で宿題が出て、親に「宿題やりなさいよ」と言われる前に、すでに宿題をしている・終えているような場合に、「自主性がある」と評価されます。

 

この自主性も、当初身に付けるのはなかなか難しかったりしますよね。……宿題忘れ、とかもあるようですし(……コラ!)。

子どもの成長を見ていく初期のものさしにはなりますね。自主性を身に付けている生徒は、総じて成績は良い方・上昇していく傾向が強いと思います。

 

 

ところが、身に付けるのにもっと難しいのは「主体性」ですね。我々大人でも主体性を発揮するのは中々大変でもあると思います。

 

 

「主体性」とは、『やるべきことが決められておらず』、自分自身で目標等を立て、その実現のために積極的に遂行していくことです。例えば、海外の○○○○大学に留学すると目標を立て、それへ向けての計画を遂行するなどが考えられます。

 

この主体性を身に付けることは、精神的に大人へと成長する第1歩、とも言われています。これが身に付いている生徒は、いわゆる難関校に合格・進学しているのが多く見られます。ここまでやれると完璧ですよね。……先生としての立場からみると、このような生徒を指導していくのはラクであります(笑)。……みんな、こうなれるといいのになあ……。

 

 

 

「自主性」をいかにもたせ、できれば「主体性」を身に付ける段階までいけるように指導していくのが、我々教える立場に立つ者として常に意識して行かなければならないことと心得ます。ご家庭でも、そのような目線で、日常のお子さんの変化を見て取れると良いのではないか、そのように感じています。

 

こんにちは、藏田千春です。

 

2学期が始まり1週間経ちました。

学校によっては、夏休みの課題をしっかりやったかどうかの「休み明けテスト」が行われましたね。

結果はいかがでしたか?

そろそろ返却されたと思いますので、問題、解答用紙を塾にちゃんと持ってきましょう。

 

進学塾PLASの多くのコースは、夏期講習会で、先取り学習をしていますので

2学期中間テストの範囲は既に終わっているクラスが多いと思います。

私が担当している中1生の英語も、試験範囲の文法学習は終わっています。

今週から、2学期中間テスト内容を学校準拠のテキストを使って

1カ月かけて強化していきます。

 

1生の1学期の成績を振り返ると

初めての中間テストは範囲が狭いので、なんとかなったのですが

そのまま、期末テストでも大丈夫だろうとタカをくくっていた生徒は、

ガクンと落ちてしまいました。

 

部活を言い訳にする生徒も多かったです。

時間がないと言っていますが、テレビやスマホを見る時間もないのですか?

問題を1度解いて終わり、又は答えを写すで、終わりにしていませんか?

辛いと感じる試験勉強ですが、それが一生続くわけではありません。

長くても1カ月、短くて1週間です。

是非1学期を反省し、甘えを捨ててこの期間だけでも勉強に時間を捧げてみてください。

 

私も、

言い訳をする生徒の成績を、どうやって少しでも上げるのか、

塾の宿題をやらない生徒の成績を、どうやって少しでも上げるのか

考えなければなりません。

勿論、宿題をやってこそ身になる、演習をこなしてこそ身につく

(病院で言えば、診察を受けただけでは治りません。薬を飲んだり、手術やリハビリすることが必要です。

食事で言えば、栄養を考えたメニューを考え作ってテーブルに置いても、見ているだけで食べなければ、栄養にはなりません。)

のですが、

「宿題をやらないから、できるようにならないのはあなたの責任だよね。」

「私はちゃんと教えているよね。あなたがダメなんだよね。」

と突き放して終わり・・・は、誰でもできるので、したくはないです。

 

 

まだ、プロだと胸を張って言えるほど、成果を上げていない私ですが

生徒のせいだけにせず、自分の教え方の反省点を見つけて

日々進化した授業にしていかねばと思っています。

 

だからと言って、

「そーだ、そーだ。先生のせいで僕らの成績が伸びないんだ。」

と、人のせいばかりにしてもいけませんよー。

 

その結果を抱えて生きていくのは、あなた自身なのですから。

 

 

最後にかわいい子ハムたちの寝姿でお別れです。

滑り台の途中で落ちないのかな?

白ちゃんの上に乗っかって寝てます

トイレでスヤスヤ・・・

**********************

川越駅西口徒歩7分

セブンイレブンさん、銚子丸さん、デニーズさんすぐそば

「安すぎる送迎サービス」で話題の「進学塾PLAS」では、2学期生を受付中です!


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

 

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM