こんにちは、稲垣です!!

 

先日、英検がプラスで行われましたね。

 

受検をした生徒さんはお疲れさまでした!!

 

 

そして今月の末には中学生の1学期期末テストがあります。

 

そこで今回は期末テストに向けて、普段から英語の授業をよく担当している私が、英検対策を担当して感じたことも踏まえて、

 

英語の中で一番重要な「英単語や英熟語(go  to〜「〜に行く」などのように2語以上、3語以上で使う表現)の勉強法」についてお話しします。
 


英語において、すべては単語から。「単語を制する者は受験を制する」という言葉もあるぐらいです。

一度で覚えるのは難しいので、とにかく反復あるのみです。
 

 

 

一番気を付けることは…

英単語のスペル→日本語に直すだけの勉強はしない!!ということです。

例えば、「student→生徒」というやり方だけで単語を勉強すると、英単語を日本語に直してしまう癖がついてしまいます。

 

これは私も普段英語を学習していて気を付けているのですが、

英語の長い文章やリスニングの問題を解く時に、単語や熟語を日本語に直す癖が付いていると、

文章を時間内に読み切れなかったり、リスニングの速い英文についていけなくなってしまい、まったく点数が取れない原因になってしまうんです。

 

 

じゃあ、どうするか?

 

 

普段の単語や熟語学習から

.好撻襪鮓て声に出して発音

日本語に直す

スペルを見ないで声に出して発音(頭の中で単語の内容をイメージ)

※CDで発音を確認できれば、さらに良い。

 

 

つまり、

英単語のスペル、例えば、runであれば、

runというスペルを見ながら「ラン」と発音

∩る

スペルを見ないで「ラン」と発音というふうに

 

スペルを見て日本語に直した後に必ず、発音まで行ってください。

 

で、runを「ラン」と読んでいる間に頭の中で「誰かが走る姿をイメージ」することで

英単語を聞いて内容をイメージできるようにするんです!!

 

 

これを続けられる量から始めましょう。例えば、1日10分でも良いので、毎日続けて行うことが大切です。

 

 

学習スケジュールとして

例えば、1日目student、2日目student、runを学習したら、3日目はrunとhaveという感じで、

前の日に初めて勉強した単語を確認してから、その日に勉強する単語を勉強しましょう。

そして8日目に1週間で勉強した単語すべてを確認するんです。

そういう学習サイクルで単語を学習しましょう。

 

もちろん!!

1日に学習する単語は1つや2つではなく、10個、20個単位ですよ(笑)

 

 

英単語や英熟語以外については、まだまだ色々とあるのですが、今日はここまで。

 

中学生のみなさん、期末テストに向けて、気合を入れていきましょう!!

JUGEMテーマ:学問・学校

 

こんにちは、天沼です。

 

各学校の1学期中間テストが終わりました。

結果は、いかがだったでしょうか?

 

 

■中1生

5科=465点、435点、432点…

 

全員が400点以上でした。素晴らしい!

 

 

■中3生

5科=458点、455点、431点、426点…

 

わかっているだけで400点越えが、連発

 

 

■中2生は…………早く結果を提出しましょう

 

 

 

失敗したと思っている皆さんへ。取ってしまった点数は仕方ありません。 結果は結果として受け止めなければならないからです。

 

ただ、そこで終わりにしてはいけません。重要なのは、“現状からどう登って、いかに登頂するか”を考えることです。

 

つまり、次回以降の定期テストまでに、何をどう勉強をするか。そしていかにして最大限の結果を出すか。

 

その練習を“今”しているのです。

 

ゴールに向けて自分で考えて勉強できる人間こそ、進学した学校に入ってからも大丈夫な人間と言えます。

 

言われないと何もしない人間は、受験を突破して入学できても、その後成績は落ちていきます。

 

皆さんは、どちらの道を歩みたいですか? 

こんにちは。

藏田千春です。

 

連日、日差しが強く暑いですね。日焼け止めが欠かせません。

 

昨日は、進学塾PLAS準会場実施の「英検」の日でした。

PLAS生の小4〜高1までの生徒さんが受検しました。

 

今年度ご入塾いただいた小学生の塾生さんたちは、やる気満々でして

入ったばかりですが、果敢に英検にTRYしています。

 

もちろんPLASの「英検対策講座全3回」を受講し、

テキストも3回以上繰り返していますので、大丈夫だと信じています!

 

中学生、特に中3生は、内申UPのため・英語力UPのため、ほとんどの生徒さんが受検していました。

中間テストの勉強、部活動、体育祭などで忙しい中、頑張って勉強してきた力を発揮できたでしょうか。

 

結果速報は6月18日(月)です。

 

 

さて、今日は日曜日です。通常なら休校日ですが

本日は小学生のための「全国統一小学生テスト」です。

中学受験をする生徒さんもしない生徒さんも、多くの方が挑戦しました!

 

こちらは、ネットでの解答解説サービスがありますので

お家に帰りましたら、熱冷めやらぬうちに、できなかった問題を確認してほしいものです。

 

 

 

************************

川越駅西口徒歩7分

進学塾PLASでは、もうすぐ夏期講習会の募集が始まります!

 

 

 

 

みなさん こんにちは。

田口千絵です。

 

悪質タックルの問題が世間を騒がせています。

やっちゃいけないことをやって、みんなが不幸になってしまいました。

ルールはちゃんと守りましょう。

 

そんな中、生徒に「見たほうが絶対にいいよ!」とアドバイスを受けた映画「名探偵コナン ゼロの執行人」を見てきました。

お久しぶりのコナン映画でしたが、内容が大人向けの印象を受けました。日本の警察の仕組みや力関係が複雑。

マツダRX‐7の爆走ぶりが見事でした。

 

解説本買っちゃいました (^∇^)ようするにオモシロカッタ

 

 

さて、4月27日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長により「板門店宣言」が署名、発表されました。

 

「板門店(はんもんてん、パンムンジョム)」は、北緯38度線の南5キロメートルの非武装地帯(軍事境界線) にある土地の名前です。

 

 

北緯38度は日本だと新潟あたり

 

 

韓国側から国籍によりOKが出れば「国連軍の招待客」として見学ツアーに参加できるそうです。しかし規則・制限が多くあるようです。

 

Tシャツ、破れたジーンズ、露出の多い服装などアメリカを連想させるものは着ないこと

出発前12時間の飲酒はしないこと

指をさす、手をふる、大声で笑うなどはしないこと 等々・・・

 

北朝鮮を挑発するようなことはするな、ということです。

 

また、国連軍が用意した「緊急事態が発生して、ケガをしたり、命を落としたりしても、全て自己責任と承知しております」

と書いてある誓約書に署名しなければなりません。

緊張すると変な事をするクセがある人は行かないほうが良いですね。

 

韓国側に「平和の家」という施設があり、ここで首脳会談が行われました。

朝鮮戦争休戦協定の署名もここで行われたそうです。

 

板門店宣言の内容を簡単に書くと以下のようになります。

  1. 南北統一を早める
  2. 今年中に終戦を宣言し、休戦協定を平和協定に転換する
  3. 朝鮮半島の非核化に向け努力する

 

どの内容も、簡単には実現できないでしょう。下手をすれば、日本への脅威が増すと私は考えています。

うまくいけば歴史の1ページに残る出来事となるでしょう。

 

すぐとなりの国々のことです。動きをちゃんと見ていかなければいけません。

6月に予定されている米朝首脳会談に注目です。

 

トランプ大統領のことを「トランプップ💛」とか言わないように!

 

ということで、この件は来年の入試時事問題の上位にくると考えています。

朝鮮戦争、冷戦、日本の特需景気あたりの内容をしっかり覚える必要があります。

夏ぐらいに小6受験は関連事項のまとめを行いますので、いろんな知識をため込んでおいてください。

 

では体調に気を付けて日々がんばっていきましょう!

 

はじめまして!!!!!!

 

今回初めてブログを書きます 田中です。

 

ブログ・・・う〜〜んモゴモゴモゴモゴ

子供の頃、文章を書くことが大の苦手でした。

夏休みの読書感想文、遠足の作文等々とても辛かったです。

 

大人になって、「教える側」になっても、文章を書くときは、身構えてしまいます。

語彙が乏しく、自分の考えや思いをうまく表現できないと

「ああ、なんで私は、子供の頃からたくさんの本を読んで、語彙を増やし、言葉の使い方を身に付けておかなかったんだろう。」

と思ってしまいます。

 

読書は大切ですね。

 

教員をしている友人から「夏目漱石」を勧められました。

「夏目漱石」は某テレビ番組の「東大生が選ぶ日本の偉人天才ランキング」で4位に選ばれていました。

比喩的表現は天才的だそうです。

PLASの図書室にある「夏目漱石全集」を読み直してみようと思います読書

ちなみに1位は菌類の研究で有名な「南方熊楠」(博物学・生物学・民俗学者)で

私が選んだ伊能忠敬(日本を歩いて測量をし、初めて日本地図を作った人)は7位でした。

 

 

さて

文章を書くことに話を戻します。

 

本を読み、語彙を増やしたら実際に「文章を書く!

文章を書かなければ、文章を書く力はつきません。

 

何事も知識を頭の中に入れるだけでは身につきませんね。

実際にやらなければ!!!!!!!!

野球もテニスもサッカーも、テレビを見ているだけでは上手になりません。

実際に打ってみないと(野球の場合)、打てるようになりませんね。

 

テスト勉強もそうです。

教科書を読んだり、先生の説明をきいたりして知識を入れる(インプット)だけでは不十分。

学んだことを自分で考え、まとめ直したり、問題をひたすら解く(アウトプットする)ことで勉強の成果は上がります。

 

ちょうど中間テストの時期ですね。

テスト勉強がインプットで終わることのないよう、アウトプットする時間も十分に確保できるよう計画を立てて臨んでください。

インプット➡アウトプット➡インプット➡アウトプット・・・

の繰り返しです。

 

最後に、

私は土曜日のベーシックマスター(BM)や定期テスト対策、英検対策を担当しています。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

JR・東武東上線 川越駅西口 徒歩7分

進学塾PLASでは

現在 5/19(土)無料中間テスト対策講座&6/3(日)全国統一小学生テストの申込受付中です。

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM