こんにちは、稲垣です!!

 

先日、英検がプラスで行われましたね。

 

受検をした生徒さんはお疲れさまでした!!

 

 

そして今月の末には中学生の1学期期末テストがあります。

 

そこで今回は期末テストに向けて、普段から英語の授業をよく担当している私が、英検対策を担当して感じたことも踏まえて、

 

英語の中で一番重要な「英単語や英熟語(go  to〜「〜に行く」などのように2語以上、3語以上で使う表現)の勉強法」についてお話しします。
 


英語において、すべては単語から。「単語を制する者は受験を制する」という言葉もあるぐらいです。

一度で覚えるのは難しいので、とにかく反復あるのみです。
 

 

 

一番気を付けることは…

英単語のスペル→日本語に直すだけの勉強はしない!!ということです。

例えば、「student→生徒」というやり方だけで単語を勉強すると、英単語を日本語に直してしまう癖がついてしまいます。

 

これは私も普段英語を学習していて気を付けているのですが、

英語の長い文章やリスニングの問題を解く時に、単語や熟語を日本語に直す癖が付いていると、

文章を時間内に読み切れなかったり、リスニングの速い英文についていけなくなってしまい、まったく点数が取れない原因になってしまうんです。

 

 

じゃあ、どうするか?

 

 

普段の単語や熟語学習から

.好撻襪鮓て声に出して発音

日本語に直す

スペルを見ないで声に出して発音(頭の中で単語の内容をイメージ)

※CDで発音を確認できれば、さらに良い。

 

 

つまり、

英単語のスペル、例えば、runであれば、

runというスペルを見ながら「ラン」と発音

∩る

スペルを見ないで「ラン」と発音というふうに

 

スペルを見て日本語に直した後に必ず、発音まで行ってください。

 

で、runを「ラン」と読んでいる間に頭の中で「誰かが走る姿をイメージ」することで

英単語を聞いて内容をイメージできるようにするんです!!

 

 

これを続けられる量から始めましょう。例えば、1日10分でも良いので、毎日続けて行うことが大切です。

 

 

学習スケジュールとして

例えば、1日目student、2日目student、runを学習したら、3日目はrunとhaveという感じで、

前の日に初めて勉強した単語を確認してから、その日に勉強する単語を勉強しましょう。

そして8日目に1週間で勉強した単語すべてを確認するんです。

そういう学習サイクルで単語を学習しましょう。

 

もちろん!!

1日に学習する単語は1つや2つではなく、10個、20個単位ですよ(笑)

 

 

英単語や英熟語以外については、まだまだ色々とあるのですが、今日はここまで。

 

中学生のみなさん、期末テストに向けて、気合を入れていきましょう!!

  • -
  • 03:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://jyukuplas.jugem.jp/trackback/429

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM