みなさん こんにちは。

田口千絵です。

 

今日は朝一で病院に行き、そのあとカフェ💛で授業の予習をし(終わらなかったよー)、

ツタヤでマンガをレンタルし、百円ショップで変なメモ帳を買い、

 

受けるし!

 

セレクトショップで文房具チェック!新作のボールペンを大人買い。

晩ごはんの食材を買い、帰宅してお昼を食べて、山口メンバーの記者会見を見ました。

しかし、いつまでたってもお辞儀が終わらないので見るのをやめました。

 

 

さて、ここで社会科のお話です。

私は毎年「表とグラフでみる 日本のすがた(年度版)」という資料集を購入します。

 

今風に言うと私的にマストバイ!

 

この本は最新のデータに基づいて、日本の経済、産業、社会情勢などが編集されており、地理や公民の勉強に最適な資料集だと、私は思っています。

 

これが、実におもしろい!まじめにおススメです。

 

今日じっくりとこちらの内容チェックをしていて、いくつかの変化を見つけました。

 

まず、大根の県別収穫量ですが、1位は北海道だったのが、2016年は千葉が1になりました。

キャベツ1位は愛知と教えていたのが2016年は群馬が1になりました。

 

近郊農業が、がんばっている印象です。

 

玉ねぎ2位が佐賀だったのが、兵庫が2になりました。(1位は北海道です)

にんじん・じゃがいも・玉ねぎは北海道が1です。カレーの具は北海道と教えています。

 

案外生徒が覚えられないのが日本なし千葉が1です。ふなっしーは千葉県出身のなしの妖精です。

「なし汁ブシャー!」とか叫んでないで、覚えてほしいものです。

 

おうとうは山形が変わらず不動の1位。

 

水産業ではえびの輸入先2位がインドネシアからインドに変わりました。(1位はベトナム

 

輸入水産物の1位はえび、2位はまぐろです。かつて、まぐろが1位だった頃もありましたが、えび・まぐろで覚えておけば間違いありません。

 

細かく見ていくときりがないのですが、気になった内容をあと一つ。

 

それは日本の人口が減り続けていくということです。

人口が一番多かったのは2008年で12808万人でした。

そして2016年の人口は12693万人。

人口が減ること自体は悪いとは思いませんが、問題は労働人口の減少です。景気も停滞し、所得格差が大きくなるでしょう。

 

また、東京・大阪・名古屋の三大都市圏に人口が集中していることも問題です。2.1人に1人は三大都市圏に住んでいるらしいです。東京一極集中という状況になっています。

そして、過疎地域は面積で見ると全国に60%もあるらしいです。

若い人たちが、仕事が無いために都市部へ出ていくのは必然です。

人口の流出問題・少子化問題は、地方自治体の努力だけでは、どうにもならない段階にきていると思います。

 

勉強して、賢くなっていろいろな問題に対峙していかねばなりませんね。

勉強がんばりましょう。

 

 

PLASは429日からGW休校になります。お出かけの予定がある生徒も多いようです。

遊ぶときは遊んで、勉強もちゃんとして、計画的にお過ごしください。

 

GW課題表をはじめ、恒例、6月実施の保護者個人面談会のお知らせなど多くの配布物があります。

保護者の方に必ず見せてくださいね。

 

63日(日)に行う、四谷大塚主催「全国統一小学生テスト」は塾生に先行してご案内しています。

お申込お待ちしております。

 

ではまた、来月!ケガなど無いようにお過ごしください。

 

  • -
  • 20:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://jyukuplas.jugem.jp/trackback/424

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM