こんにちは。

今日から2017年も折り返し地点に来ましたね。

今回も鈴木穂香が担当させていただきます。



突然ですが、私の趣味は観劇です。

なので、今1番気になるニュースは劇団四季のミュージカル、「ライオンキング」が春劇場から夏劇場にお引っ越しすることです。



ライオンキングは、有名なので知っている人も多いと思のではないでしょうか?映画「トイストーリー」の中でも劇中歌のハクナマタタが流れるシーンがあったりしますよね〜


私も初めて観たミュージカルがライオンキングだったので、18年間も続いているなんてもう感動です。


さて、観劇の楽しみ方ですが、お芝居を観る以外に沢山の方法があるんです。


例えば、劇団四季のファンの方々は、キャストさんや劇場で扱う作品の動向を予測したりして楽しみます。


宝塚のファンの方々は、自分の推しジェンヌを応援することが多いです。


私は、特定の劇団は選ばないのですが、お芝居のストーリーや背景を重視しています。


例えば、私が大好きな「エリザベート」

というミュージカルがあります。


オーストリア、ハプスブルク家の皇帝であるフランツ・ヨーゼフ1世に嫁いだ、エリザベートという女性の生涯を描いた話です。


彼女はその美貌と語学の才能を駆使してハンガリー統一に貢献しました。

しかし、自由を求める性格のせいで厳格な皇室の規則に馴染むことができず、旅をし続けます。最後は仕事をせず、裕福な暮らしをする王族を憎む男、ルイジ・ルキーニにより、旅行中に殺されてしまうのです…。


この時代は激動の時代であり、フランスではあのナポレオン3世が活躍した時代でもあります。


それから、皆さんご存知の、1914年のサラエボ事件がありますね。


⚠誤解している人がいますが、サラエボとは人の名前ではなく事件が起きた場所の名前です⚠


そこで殺害された当時のオーストリア・ハンガリー帝国の皇帝であるフランツ・フェルディナントはフランツ・ヨーゼフ1世の甥でもあります。


サラエボ事件をきっかけに第一次世界大戦が始まったんですよね。


こんな風に、劇のストーリーは史実に基づいているものも多く、授業で習ったものと関連させて観ることで、より面白く観ることができるんです。

観ているだけで歴史が学べるなんて、観劇って一石二鳥ですね〜^ ^


皆さんも、勉強の息抜きに劇を観てみてはいかがですか?


以上、鈴木でした!

  • -
  • 14:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://jyukuplas.jugem.jp/trackback/397

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM