みなさん こんにちは。

田口千絵です。

 

昨日のことですが、「うんこ漢字ドリル」(以下「う」と表現する)をPLASに持ってきた小学生がおりました。

話を聞いてみたら

「学校の自主学習に使っている!」

とうれしそうに報告してくれました。

 

あの例文をノートに書いて学校の宿題として提出しているのか・・・

 

「先生、ちょっと笑っていた!!」

苦笑いではないのか・・・

 

調べてみたら「うんこ演算」というアンドロイドアプリもありまして、こちらも問題文にもれなく「う」が出てくるようです。

 

道の真ん中に落ちている巨大「う」の重さを計算する問題とか、1日平均何人が学校で「う」をもらした(!)のか計算する問題とか。

 

学習習慣のきっかけになってくれるのなら良いと思います。

 

ドリルを買われた皆さんには「う」にまどわされることなく正答できるように、けじめをつける力集中力を養っていただきたいと思います。

 

例文が何ともね・・・

本屋で初めて見た時はびっくりしました。

 

 

 

 

GWに川越水上公園に行って散歩したり、おにぎりを食べたりしました。

 

新緑がきれい!

 

犬と芝生で転がってみたり、子供がシャボン玉を吹いているのを眺めたり、のんびりできました。

 

 

途中、立派なマツがありまして花がさいておりました。

 

中1は1学期に植物を学習すると記憶にあります。

 

マツといえば裸子植物。

 

裸子植物とは

・胚珠が子房に包まれずに、むきだし(裸)になっている植物

・子房がないので、果実もできない が種子はできる

・花びらのない花を咲かせる がくもない

・中学で覚えたい裸子植物はマツ・イチョウ・ソテツ・スギ

(「松井超ソテツ好き」と覚えると良い と聞いたことがあります)

・学校のテストに出やすい

 

枝ごと採集できれば良かったのですが、公園の木は大切ですので、かわりに写真を撮ってきました。

 

 

雌花(めばな)

りん片に2個の胚珠がむき出しについている

将来松ぼっくり(まつかさ)になるよ

 

 

雄花(おばな)

りん片に花粉のうがついている

花粉は風で飛ばされる

 

 

 

中間テストの準備をする時期になりました。

教科書・ノート・理科や社会は資料集の写真や図など、確認もれの無いようにしましょう。

 

中学受験クラスのテストが今週末にあります。学習の成果が出るのを楽しみにしています。

 

ではまた!

  • -
  • 19:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://jyukuplas.jugem.jp/trackback/393

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM