JUGEMテーマ:日記・一般

新年 明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

 

進学塾PLASでは1/9(火)にコンピューターテストを実施し、

無事に冬期講習会が終了いたしました。

 

皆さん!お疲れ様でした。

 

特に受験学年の小6受験生、中3受験生の皆さんは

正月特訓3日間を頑張って見事乗り越えました。

特訓終了後の壮行会。ジュースで「かんぱーい」

 

神社へ初詣「最後の神頼み」

 

そして、小6受験生は、1/10(水)中学入試がスタートしました!(頑張れー)

 

中3受験生は、1/17(水)の国立筑波大学付属坂戸高等学校を皮切りに、入試がスタートします。

12日(土)は、私立・国立入試対策となる「必勝!推薦入試対策特別講座」の最終日です。

この数国英はもちろん、作文、面接まで、個々に合わせた対応をさせていただいています。

「出陣式」では、いよいよ!という雰囲気になり、塾長から最後の「喝」が入ります。

進学塾PLAS講師一同、応援しています!

 

 

さて、PLASからのお知らせです。

‐学部では、2月1日(木)から、新年度となり新学年として、授業を開講いたします。

現在小学6年生は、中学準備講座にお通いいただくことになり、

他の学年も、若干の時間割変更がございます。

詳細をお配りいたしますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

ベーシックマスターコースから公立クラスへの変更や、受験クラスへの変更・追加受講など

お取りいただくコースのご相談は、いつでもお気軽にどうぞ。

 

⊃学検定が3月3日(土)にPLASを準会場として実施されます。

お申込みは、2月2日までとなります。

まだ該当級をお取りでない生徒さんは、できるだけ受検いただけるようお勧めします。

また、お通い頂いているクラスによっては、担当が一つ上の級の受検もお勧めしております。

「どの級を受けたらいいか」とお迷いの方は、担当講師までお気軽にご相談ください。

 

まだまだ寒い日が続きます。

大雪の地方もありますが、関東はどうでしょうか?

数年前には、入試の前日に雪が降り、路面がツルツルきkyu という年もあり

ハラハラしたことを記憶しています。

インフルエンザの流行は、少し落ち着いたようですが、皆さんご自愛ください。

塾では、風邪の症状がある方は、マスクの着用と手のアルコール消毒をお願いいたします。

 

 

川越駅西口徒歩7分

進学塾PLASはデニーズさん、銚子丸さん、セブンイレブンさんのすぐ近くです。

只今、数検お申込みと2月小学部入塾生を受け付けております。

 

 

みなさん こんにちは。

田口千絵です。

 

明日は川越公立小中学校の終業式です。

皆さんどんな2学期だったでしょうか・・・

成績表の報告を忘れずにしてくださいね。楽しみに待っています。

 

冬休みにクリスマス、お正月と楽しいことが続きますが、勉強もしっかりやってください。

冬期講習会がんばりましょう。正月特訓もがんばりましょう。

 

さて、明日は冬至の日でもあります。

 

冬至といえば一年で一番昼間が短い日。

 

本日の埼玉県

日の出は6時49分、日の入りは16時32分

 

ちなみに元日の日の出は6時52分くらいです。

要チェックですね!

 

 

冬至といえば柚子湯に入ってカボチャを食べる習わしがあります。

 

今年は22日か・・・

 

柚子湯は柚子の木が病気に強いことから、無病息災を祈る意味があります。

実際、リモネンという成分が多く含まれており、体を温める作用があります。

 

お店の冬至コーナー 

ありがたいことに千春先生から柚子をいただいたので買わなくてすみました

カボチャは買いました

 

 

冬至にカボチャを食べると風邪を引かないという言い伝えもあります。

 

たしかにカボチャはビタミン豊富な食べ物です。

サプリメントなんか無い時代にはありがたい食べ物だったのでしょう。

 

 

最近はカボチャっていうとハロウィンっていう風潮が・・・

 

 

 

昔の日本では冬至は「死に近い日」と考えられていたようです。

草は枯れ、木は葉を落とし、動物は冬眠してしまいます。

寒さも厳しく、食料も少なく、病気や死が身近だったにちがいありません。

当時の日本人にとっては深刻な問題だったと推測されます。

 

 

一方、冬至には良い意味もあります。

それは「一陽来復」です。

これは古い中国の言葉で、簡単にいうと「陰がおわって陽がもどってくる」ということです。

「冬至を過ぎれば厳しい冬もあと少し、あたたかい春がやってくる!うれしいな!」

ということです。

 

なんか受験生にも当てはまるような言葉ですね。

 

今は志望校に合格することを第一に考えて、あたたかい春を笑顔で一緒に迎えましょう!

 

インフルエンザも流行ってきました。

カボチャを食べて、柚子湯に入って

身体に気を付けて、がんばりましょう!

 

では、また!

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは!! 

 

昨日の夜に眠れないぐらい歯が痛くて、今日の午前中におよそ10年ぶり?ぐらいに歯医者に行ってきた稲垣が

 

前回に引き続き担当いたします。

 

 

12月に入り、朝、晩だけでなく、昼間も本当に寒くなってきましたね。

 

そんな今回は毎年、冬に流行するインフルエンザについてお話させていただきます。

 

すでに小学校などではちらほらインフルエンザによる欠席が出てきているようです。

 

 

実は私自身、一番、苦い思い出になってしまっているのが、

 

中2の冬の英検の試験日の前日に、何としてでも合格しなきゃと徹夜をして、当日インフルエンザにかかってしまい、

2泊3日の学校のスキー教室に行けなかったことです……泣

 

人生で一度のインフルエンザが英検の試験日と重なってしまい

 

まだ、スキーを人生でやったことがありません!!

(ちなみに英検は体調が悪い中、受験し無事合格しました)

 

 

そんな私が言うのは説得力がないかもしれませんが、早寝早起き、うがい手洗い、あとよく言われると思うのですが、

 

インフルエンザの予防接種を出来れば2回受けることが良いそうです。

 

 

ただ、私は注射が嫌いなので、予防接種は受けないかもしれませんが…(笑)

 

みなさん、特に受験生のみなさんは、体調管理に気を付けて毎日、過ごしていきましょう!!

こんにちは!! 稲垣です。

今年も残すところ、あとわずかですね。

この1年は皆さんはとってどのような1年でしたか。私稲垣にとってはあっという間の1年でした…

 

ところで今回は、今月12月26日(火)から始まる冬期講習会についてお話しさせていただきます。

 

 

冬期講習会では、約2週間にわたって、新学期・新学年に向けて良いスタートが切れるように、今まで学習してきた内容をしっかりと復習することで弱点克服を行い、かつ3学期内容の予習も行います。

 

中学生は2学期の期末テストの結果が返ってきて、生徒さんによっては苦手克服に向けて、今後より一層の努力が必要かもしれませんね。

 

また、受験をする小6生と中3生は入試頻出の内容を中心に解き、知識を覚えるインプットだけでなく、覚えた知識を問題を通して知識を絞り出すアウトプットができるような内容にしていきます。

 

 

冬休み中、特に冬は寒いので、ぼーっとこたつに入りっぱなしで過ごしちゃうなんてことがあるかもしれません。

 

しかし、
塾長の藏田が言うように「やらされている勉強」ではなく「自分からすすんでやることができる」勉強の仕方に、

そして「出来ないからと捨ててしまっていた問題」を「やればできる問題」へと変えていき、

ひとまわりパワーアップした実りある2週間にしていきましょう。

 

みなさん こんにちは。

田口千絵です。

 

今年もあと1か月を残すのみとなりました。

1か月ちょっとで中学受験がはじまります。

中3も北辰テストが近いです。

しっかりやっていきましょう。

 

 

今日はステーキ肉が手に入ったのでビーフカレーを作ります。

ステーキじゃない理由:新しく買ったお高めのお鍋をはやく使ってみたいから。

 

注)2か月連続で肉の画像をアップしていますが、ただの偶然です!野菜も魚もちゃんと食べてます!

 

カレーを煮込む間に11月の出来事を見てみましょう。

 

 

 

11月5日にトランプ大統領が来日

大統領になってからの初めての日本訪問。川越の霞ヶ関カンツリー倶楽部で安倍首相とゴルフをしたことから、身近な話題に感じた人も多かったのではないでしょうか。エアフォースワンで横田基地に到着し、マリーワンでゴルフ場に行ったのですよ!当日はヘリコプターがバタバタうるさかったですね。

北朝鮮関係や、貿易関係の内容について話し合いがなされました。

 

11月6日 COP23がドイツで開幕

COP23とは国連気候変動枠組み条約締約国会議のこと。産業革命前からの世界の平均気温上昇を2度未満に抑えできるだけ1.5度未満に近づけることを目標としたパリ協定に基づいて、2020年以降の温室効果ガス削減目標を世界規模で達成するためのルール作りなどが議論されました。

 

ここで温室効果ガスの代表である、二酸化炭素の排出が多い国ランキング! 

1位中国 2位アメリカ 3位インド 4位ロシア 5位日本です。

中国が断トツで排出量が多いです。地球温暖化の10%は、中国による二酸化炭素排出が原因という説もあります。アメリカは中国の半分くらいですが、それでもインドの2倍くらい排出しています。

アメリカはパリ協定からの脱退を表明していますが、その時期は2020年以降です。中国はパリ協定を積極的に支援していく姿勢を見せています。温暖化防止をめぐる混乱は続くようです。

 

11月14日、希望の党の小池百合子氏が代表を辞任

 

11月21日 アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に再指定

アメリカのトランプ大統領が北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると発表。

北朝鮮はそれに反発し11月29日に3度目となる大陸間弾道ミサイルを発射、日本の排他的経済水域に落下しました。

 

 

11月20日 国産量子コンピューター試作機公開

スーパーコンピューターを超えた高速計算を行う「量子コンピューター」の試作機を国立情報学研究所等が開発成功。27日から無償の利用サービスを開始すると発表しました。2019年度末までに国産での実用化を目指す予定です。アメリカや中国が開発をしていた最先端分野に日本が加わり競争が加速するようです。

少しの温度変化でも計算結果に影響が出るため、厳密に管理されているそうです。新薬の開発、交通渋滞の解消・効率的な物流などに役立つらしいです。デリケートなのね・・・

 

11月22日 12月1日に現天皇の生前退位時期を決める皇室会議

           新元号施行は2019年5月1日が有力らしいです。

現在西暦以外に元号を使っている国(地域)は台湾と北朝鮮そして日本だけです。(諸説ありますが)

 

合理的じゃないから西暦1本にしぼるべきという意見もありますが、出来事の区切りが明確にイメージできるので、歴史を教えている私としては、あったほうが便利と考えています。

日本は世界最古の国としてギネスに認定されています。ですので、たまに「新しい時代」というのを意識するのは悪いことではないと感じています。

 

昔は「一世一元の制」がありませんでした。ですから明治より前は元号がコロコロ変わっていたのです。災害などの悪い出来事がおこると変えることが多かったようです。なかには「珍しい亀さんがみつかったから元号変えたよ!」とか「きれいな雲が浮かんでいたから・・以下略」もあったようです。次はどんな元号になるのでしょうか。楽しみですね。

 

 

その他だと 大相撲の暴行問題が大きく取り上げられていますね。日馬富士引退とか。

白鵬の優勝インタビューとか、見ていて目が点になっちゃいました。

 

野球だとソフトバンクが日本シリーズ制覇しましたね。

 

ロシアの永久凍土から絶滅した肉食獣(一万年前に絶滅!さすがロシア)が発見されたり、インドネシアのスマトラ島で新種のオランウータン(数が少ないらしい)が見つかったりもしました。

 

こんなことがあった11月でした。

ではまた来月お会いしましょう。

 

これが噂の熱伝導率の良い鍋 仕事中・・・


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM