みなさん こんにちは。

田口千絵です。

 

先週中学受験クラスのコンピューターテストがありました。

あと数点得点できたはずだよね、という答案用紙がいくつかありました。

「どうしてもテスト中に思い出せなかった」人は「くやしい気持ち」を持ってください。

「覚えていたけど、なんか忘れちゃった」という人は「思い出す努力」を身に付けてください。

 

テストに対する意識を高め、点数に執着心を持ってください。

「最善を尽くす」 練習を今後もしていきましょう。

 

6月4日(日)に全国統一小学生テストをおこないます。

自分の本当の実力を出してみませんか?

申込受付中です。

 

 

中学生は中間テスト期間です。

「教えてもらったところ出た!」と報告されるとうれしいですね。

 

中学生から「人権作文」を書かなければいけない、と聞きました。

 

次世代を担う青少年に、人権作文を書くことによって人権尊重の重要性、必要性についての理解を深め、豊かな人権感覚を身に付けてもらう事が、人権作文の目的です。

 

基本的人権の尊重については憲法第11条に載っています。

 

日本国憲法の3原則のひとつ

人が生まれながらにして持っている権利

侵すことのできない永久の権利

普段の努力で保持しなければならない

自由権 社会権 平等権 参政権 請求権 がある

 

ごく簡単に言うと人間らしく、自由に(法律に反しない限り)、平等に生きる権利ということです。

 

人権の大切さを、実体験などを交えながら自分の考えをまとめなければならないのですね。

 

人権侵害のひとつ「いじめ問題」を題材にする人が多いとのことです。

 

男子に

「女子にちょっと触れてしまうとセクハラと言われる。そのくせ女子はバシバシ男子をぶってくる。女子が男子を触るのはセクハラではないのか?これはいじめの一種だよ」

という話をされました。

 

この場合、日常的にみられる「おふざけ」だと思われますが、「おふざけ」がエスカレートして相手を傷つけてしまうと、それはいじめになってしまいます。同じ事をしても、A君にとっては笑い飛ばせる事でも、Bさんにとっては耐え難い事であるかもしれません。

相手の立場に立って考え、行動すれば、人権は守られるのではないかと私は考えますが、別の意見を持っている人もいるでしょう。

皆さんが体験した事、その時考えた事を思い出しながら作文を書いてみましょう。

 

書き方などで悩んだら相談してください。

 

 

最近、公私ともにあわただしい日々を送っております。

そのせいで、犬がへそを曲げております。

家に帰るとお出迎えをしてくれますが、

 

出かける時は嫌な顔をします。

 

生徒の皆さんもいそがしい時期ですが、体調に気を付けて一緒に日々努力をしていきましょう。

みなさん こんにちは。

田口千絵です。

 

昨日のことですが、「うんこ漢字ドリル」(以下「う」と表現する)をPLASに持ってきた小学生がおりました。

話を聞いてみたら

「学校の自主学習に使っている!」

とうれしそうに報告してくれました。

 

あの例文をノートに書いて学校の宿題として提出しているのか・・・

 

「先生、ちょっと笑っていた!!」

苦笑いではないのか・・・

 

調べてみたら「うんこ演算」というアンドロイドアプリもありまして、こちらも問題文にもれなく「う」が出てくるようです。

 

道の真ん中に落ちている巨大「う」の重さを計算する問題とか、1日平均何人が学校で「う」をもらした(!)のか計算する問題とか。

 

学習習慣のきっかけになってくれるのなら良いと思います。

 

ドリルを買われた皆さんには「う」にまどわされることなく正答できるように、けじめをつける力集中力を養っていただきたいと思います。

 

例文が何ともね・・・

本屋で初めて見た時はびっくりしました。

 

 

 

 

GWに川越水上公園に行って散歩したり、おにぎりを食べたりしました。

 

新緑がきれい!

 

犬と芝生で転がってみたり、子供がシャボン玉を吹いているのを眺めたり、のんびりできました。

 

 

途中、立派なマツがありまして花がさいておりました。

 

中1は1学期に植物を学習すると記憶にあります。

 

マツといえば裸子植物。

 

裸子植物とは

・胚珠が子房に包まれずに、むきだし(裸)になっている植物

・子房がないので、果実もできない が種子はできる

・花びらのない花を咲かせる がくもない

・中学で覚えたい裸子植物はマツ・イチョウ・ソテツ・スギ

(「松井超ソテツ好き」と覚えると良い と聞いたことがあります)

・学校のテストに出やすい

 

枝ごと採集できれば良かったのですが、公園の木は大切ですので、かわりに写真を撮ってきました。

 

 

雌花(めばな)

りん片に2個の胚珠がむき出しについている

将来松ぼっくり(まつかさ)になるよ

 

 

雄花(おばな)

りん片に花粉のうがついている

花粉は風で飛ばされる

 

 

 

中間テストの準備をする時期になりました。

教科書・ノート・理科や社会は資料集の写真や図など、確認もれの無いようにしましょう。

 

中学受験クラスのテストが今週末にあります。学習の成果が出るのを楽しみにしています。

 

ではまた!

みなさん こんにちは。

田口です。

 

昨日は川越市立中学校の卒業式でしたね。

卒業生のみなさん、おめでとうございます。

 

息子の中学卒業式を思い出します。

式も終わりに近づいたころ、卒業生の合唱があったのです。

指揮者の男子(元生徒会長だったかも)

「みんなで一緒に合唱するのも今日で最後だ!さあ!精一杯歌おう!」

と言った瞬間、卒業生・先生・保護者から号泣者が続出。ということがありました。

私ももちろん泣きましたよ・・・

 

今となっては良い思い出です。

 

 

先週10日に県公立入試の合格発表がありました。

 

合格者もいれば不合格者もいる結果になりました。

入試を勝負としてとらえる人は、勝者と敗者という表現をするかもしれません。

しかし、私はそのようなとらえ方はしませんし、するべきではないと思っています。

長い人生が待っているあなたたちには、今の段階で勝ったも負けたもありません。

 

不合格者には縁の合った学校で力を発揮する場所がいくつも用意されています。

先生や先輩たちが、あなたたちが来るのを待っています。

 

学校選択問題実施校受検者は全員合格できました。がんばりましたね。

しかし、「今回は運が良かった」と思っておくほうが良いでしょう。

慢心すると、すぐそこにある落とし穴に気づきません。

 

これから厳しい人生が待っています。自分の道を見失わないようにしっかり生きていってください。

 

一人ひとり表現や行動は違いましたが、一生懸命入試に向き合っていたのはわかっています。

みなさんがPLASからいなくなっても、心のどこかで応援をしていきますよ。田口は!

 

 

 

さて、春期講習会で行う「にぼしの解剖教室」ですが、好評につき申込が定員まで達しました。

 

 

準備を進めているのですが、いまいち納得のいくにぼしが手に入らない!

もやもやしながらお魚コーナーを見ていたら、いい感じのカタクチイワシがあるじゃあないですか。

ダメもとでにぼしを作ってみました。

 

検討が必要ですね

 

ということで、楽しくてためになる講座にしますので、楽しみにしていてください。

 

受講者は、もしおうちに虫メガネ

 

 

ピンセット

 

 

があったら、持ってきてくださいね!

 

 

ではまたお会いしましょう。

 

 

みなさん こんにちは。

 

抱きついてきた生徒に「やせたね💛」と言われて

うれしいような悲しいような複雑な気分の田口です。

 

明日は埼玉県県公立高入試の発表日です。

 

みんな全力を尽くしたと信じています。

PLAS生たち、しっかりと発表を見に行ってきてください!

 

報告を待っています!

 

 

さて、2月から小学生は新学年の授業が始まっています。

新しく入ってきた生徒たちも、そろそろ教室の雰囲気や授業・宿題に慣れてきたころです。

 

授業をしていて文房具について思うことがあります。

 

今回は鉛筆について書いていきます。

埼玉県は硬筆(書写)がさかんなので、濃い鉛筆を学校で使う傾向にあります。

硬筆の授業があるのは全国でも埼玉県だけです。

埼玉に暮らすようになって「硬筆?硬い筆?」なんて、私も最初は思っていました。

 

そんな硬筆命の埼玉県が三菱鉛筆に頼んで10Bの鉛筆を作ってもらったことが一時期話題にもなりました。

 

太めの芯でトメ、ハネ、ハライが上手く書ける硬筆用鉛筆ですが、塾での学習にこれを使うのは個人的にはお勧めしません。

 

  1. 芯がやわらかいので減りが速く折れやすい。
  2. 小さな字が書けない
  3. 消しゴムで消しにくい

などの理由からです。

 

子供の筆圧がしているとかで2Bを推奨する小学校が多いとききます。

個人的には小学生低学年ならBか2Bがお勧めです。高学年は漢字の画数も多くなるのでHBでも良いかもしれません。

 

あと、丸い鉛筆は転がります。机から落ちます。転がり防止用の鉛筆キャップなどもありますので、コロコロしやすい人は使ってみるのも良いかもしれません。

 

ちょっとしたことで勉強の効率が上がりますので参考にしてください。

 

 

 

最近「田口の顔をホワイトボードに書く遊び」が休み時間に見受けられます。

 

 

田口は一人じゃ

 

 

太陽の塔か!さくってなんじゃ!

 

 

・・・ノーコメント

 

 

これから授業を再開するというのに

「消さないで!」

という要望は残念ながらきけません。

 

ではまた来週お会いしましょう

明けましておめでとうございます。

田口千絵です。

 

卒業生から年賀状が届きました。

近況報告や大学合格の報告が書かれていたり、成長した様子の写真がのっていたりしました。

 

小学生だったあの子たちが高校生や大学生になっているのです。

月日の過ぎるスピードの速さを感じます。

 

月並みですが 一日一日を大切にすごしましょう。

2017年を良い年にしましょうね。

 

 

さて、正月特訓最終日に受験生による恒例の初詣が行われました。

私は今回ご一緒していないのですが、写真を見せてもらいました。

 

川越八幡宮です。

 

三が日の昼間は参拝の行列ができていました。

 

PLASの初詣は夜です!(勉強した後に行くのです)

 

あとは実力を出し切るだけですね!

 

 

入試直前まで学力は伸びます。

志望校に合格している自分をイメージしながら明るい気持ちでがんばりましょう。

良い受験になるよう祈っています。

 

 

 

先週書いた一陽来復御守ですが 無事御祭りできました!


 

24時ぴったりに御祭りするのにはジャニーズのカウントダウンライブが最適です。

 

お久しぶりの登場!

みんな元気?とのことです。

 

 

1年間がんばりますので

よろしくお願いいたします。

 

 

3月4日実施の数学検定申込受付中です。

1月30日締め切りですのでお早めにお申込ください。

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM