みなさん こんにちは。

田口です。

 

本日は埼玉県公立高校入試日でした。

昨日、先生たちの激励を受けて、やる気満々でPLASを後にした受験生たちですが

調子はどうだったのでしょうか・・・

 

お腹が痛くなったりしてないか心配したのですが

今日の様子を見ると大丈夫そうで安心しました。

 

明日、面接等がある生徒もいます。

引き続き、自分を信じて明るくがんばってほしいです。

 

入試が済んだその後について少し書いていこうと思います。

 

自分の時はどうだったのか?

さっぱり思い出せません。

 

中学時代、私はクリスティの推理小説にはまっていましたので

たぶんそれを読みまくっていたのではないかと推測されます。

図書館で星新一のショート・ショートも借りまくっていました。

だんだん思い出してきたぞ!

古本屋で横溝正史の本もたくさん買いました。

 

日の当たる縁側で犬と一緒に寝転んで好きなだけ本を読む。

私にとってはぜいたくで幸せな時間でした。

 

 

皆さんはどうでしょうか。

 

合格発表までは何かと落ち着かないと思います。

しかし、もう済んだことです。

 

皆それぞれ性格は違いますので、こうするのが正解!

というのはないと思います。

 

ただ、前向きな気持ちで過ごすことは大切です。

 

私の場合は「果報は寝て待て」だわん

(人間は寝てばかりじゃだめですよ!)

 

 

部屋の掃除をするのも良いでしょう。

友達と存分に遊ぶのも良いでしょう。(羽目を外しすぎないように!)

趣味に没頭するのも良いでしょう。

もちろん、高校で良いスタートを切るために、勉強するのもお勧めです。

高校準備講座も始まりますからね!)

 

とにかく、4月からの新しい生活のためになる、自分のためになることをしてください。

 

そして堂々と合格発表の日をむかえましょう

 

皆さんに良い結果がもたらされますように。

 

卒業まであと少しです。

有意義な時間をお過ごしください。

 

ではまた、お会いしましょう。

 

 

 

 

 

みなさん こんにちは。田口です。

 

インフルがはやっていますね。

 

人の多いところや、電車に乗るときはマスクをするようにしています。

こまめな手洗いが有効とのことですが、手をケガしており、思うように洗浄できないので

アルコール除菌のティッシュを使っています。

バンバン使っていますが気休めのような気もします。

 

さて、最近歴史関連のマンガをちょくちょく読んでいます。

 

青年時代の菅原道真が主人公の「応天の門」

目つきが悪い!

 

 

渋川春海が主人公の「天地明察」

 

ちょんまげじゃない!

 

 

菅原道真は「学問の神様・日本三大怨霊の一人」

平安朝きっての秀才で、武芸にも秀でていたそうです。

「白紙(894)にもどそう遣唐使」ですね。

「応天の門」では今のところ、唐に行きたくてたまらない学生として書かれています。

今年の入試問題にも出題されていました。

 

渋川春海は「貞享暦の作成者」

日本で最初の地球儀も作っています。

天文暦学者、囲碁棋士、神道家などいろいろな顔を持っています。

「天地明察」では和算の天才「関孝和」との交流も描かれています。

この「関孝和」が選択肢に書かれている問題もありました。

 

ここで、言いたいことは「未知の語句があっても消去法などで正解を導くことができる」ということです。

 

今年こんなような問題が入試に出題されていました。

「江戸時代に日本独自の和算を大成した数学者を次からえらびなさい。

  1. 松尾芭蕉 ◆ヽ訃北斎  関孝和 ぁ/薫翡鮴弌

 

松尾芭蕉は奥の細道→違う

葛飾北斎は富嶽三十六景→違う

新井白石は正徳の治→違う

よって正解は関孝和

 

「和算?知らなーい!この問題はあきらめよう!」

良く読まないで、そう判断する受験生がたまにいます。

 

問題文をきちんと読んで、自分の持っている知識と照らし合わせて取り組んでください。

 

明日から2月1日、私立中学の2月受験が始まります。

 

体調に気を付けてしっかり頑張りましょう!

みなさん こんにちは。

 

平成最後の年の瀬、皆さまどのようにお過ごしでしょうか?

田口千絵です。

 

寒波がくるとか言われておりますが、

進学塾PLASでは元気に冬期講習会が行われております。

 

 ハム子も元気!

 

元気すぎて、授業が終わった後に踊り出し、私の靴下にペットボトルの中身をぶちまける生徒が出現いたしました。

まだ授業があるのに、びしょびしょだよう…

まあ、転んで頭を打ったりしなくて良かったです。

 

 

先日、PLASでクリスマスパーティーが行われました。

ケーキを食べたり、ゲームをしたり楽しく過ごしました。

その様子を画像でご紹介しましょう。

 

 

ゆずを配る天沼サンタ

当日は冬至でした。

 

 

 盛り上がったジェスチャーゲーム

 

藏田塾長のビンゴゲーム

 

ハム子とのふれあいタイム

 

 

特に印象に残ったのは「クリスマスカードの作成」です。

 

お家の人にメッセージを書いてもらったのですが、

みんな、良い文章を書いていて、ジーンとしました。

 

 

感謝の気持ちというものは、心の中で感じたり、思ったりしているのも大事ですが、

実際に相手に伝えることも大切です。

 

今回は文章に気持ちを表しましたが、言葉で伝えることにもチャレンジしてみてください。

 

心の成長は客観性を育み、学力の成長にもつながります。 

いろんなことにチャレンジして新しい自分を見つけてくださいね。

 

 

受験生、特に中学受験をする人は、本番がすぐそこに迫ってきました。

体調に気を付けながらいっしょに準備をしていきましょう。

 

ではまた!来年お会いしましょう。

 

PLASのホームページに、おもしろくてためになる「マイケル君のおもしろ宇宙講座」がアップされました。

みてくださいね!

 

 

 よいお年を…

 

 

みなさん こんにちは。

 

授業中にクスクスしている生徒がいたので

「今笑った人は教室から出なさい!」とフンガフンガしたら

実は全員クスクスしていて、あやうく生徒ゼロで授業をやるところだった田口です。

 

さて、先日喜多院で行われていた「小江戸川越菊まつり」に行ってきました。

 

見事な菊がたくさん展示されていました。

 

 

個人的には小菊の盆栽仕立てが好きです。

 

 

中学生が育てた菊も展示されていました。

 

 

中学生の時に男子が技術の時間に菊を育てていたのを思い出しました。

 

当時は「男子は技術」「女子は家庭科」と決まっていました。

選択授業があり、以前から興味のあった技術系のクラスに希望を出したところ、女子で希望したのは私だけだったようで、

「お願いだから家庭科系のクラスに希望を出してほしい」

と教頭先生に説得された経験があります。

ですので、男子も女子も同じ「技術・家庭」を勉強できるようになって良かったなと思います。

 

私は神奈川県の横浜で生まれ育ちました。

当時の神奈川県の県立高校入試は悪評高い「神奈川方式」。(現在は変更されているはず)

「アチーブメントテスト」通称「ア・テスト」といわれる県内統一テストが非常に重要で、中2の3学期に行われていました。

9教科(全教科ペーパーテストで配点が同じ)が対象でした。

内申点が50%(中3の2学期)、ア・テストの得点が25%、入試当日点が25%の割合で合否が決まったと記憶しています。

ア・テストを事情で受けられなかった生徒や後に転校してきた生徒は、ア・テストの得点が0点で評価され、県立高(特に上位校)に合格することは実質不可能だったようです。

 

ア・テストの「リコーダーの正しい指使い」とか「側転をする際の正しい手や足のつき方とその順番」とか、今では良い思い出です。

いろいろな事を思い出しながら菊の観賞をした、秋のひと時でした。

 

 

埼玉県公立高校入試ですが、31年度入試から「インフルエンザ等学校感染症罹患者などに対する追試験の実施」が行われます。

少しは気が楽になりますね。

 

各県公立高校で選抜基準は異なりますが、第1次選抜、第2次選抜(学校により第3次選抜)のそれぞれに定員が割りふられています。

 

大まかにいうと、当日点を重要視する選抜と調査書重視の選抜の2種類があると思えば良いのです。

 

学校によっては調査書の内容を重要視するところもあります。

しかも埼玉県では1年2年のときの学年評定も計算されますので、気の抜けない中学校生活になります。

提出物の状態や部活、検定の取得状況も大切です。

 

PLASが、定期テストだけでなく、検定取得や提出物チェックにも細かく目を光らせているのには、このような理由があるのです。

 

1月には漢検、3月には数検の準会場実施を行います。

漢検は申込受付中です。

高校受験までに英検・漢検・数検準2級取得を目標にがんばりましょう。

 

 

 ナイス!厄除けだんご賞!

 

 

 

 

みなさん こんにちは。田口です。

昨夜はとても満月の光が明るく、気持ちの良い夜でした。

 

 

とても光が強くて、歩道に影が映るほどでした。

夏の強い日差しと比べると、なんとやわらかい光でしょう。

 

 

PLASの新しい仲間をご紹介!

 

とってもおとなしくて、かわいいハムスターです。

よろしくお願いしますね。

 

上手にゴハンちょうだいできるよ!

 

名前は…まだない!いやハム子なのかな?

 

 

 

 

さて、最近気になった時事ニュースについて書いていきます。

主に7月から10月のものです。

 

7/18  参議院の定数を6増やす改正公職選挙法が成立

      来年夏の参院選から適用される。(埼玉選挙区で2人 比例代表で4人増える)

      総定数は現行の242人から248人に。

      参議院は3年おきに半数を改選するので、来夏の参院選は埼玉選挙区で1人増、比例区で2人増となる。

 

9/6   北海道胆振(いぶり)東部地震

      震度7、マグニチュード6.7。

      地震発生直後から北海道全体で、電力供給が止まる「ブラックアウト」(大規模停電)が日本で初めて起きた。

 

9/8   大坂なおみ選手が全米オープンで優勝

 

9/20  自民党総裁選で安倍晋三首相が選ばれる

 

9/26  日米首脳会談で日本とアメリカが「日米物品貿易協定」の交渉を開始することで合意。

     

10/1  本庶佑(ほんじょ たすく)特別教授がノーベル医学生理学賞を受賞

      がんの治療薬「オプジーボ」の開発。

 

10/2  第4次安倍改造内閣が発足

 

10/9  安倍晋三首相がミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問と会談

      ロヒンギャ問題への支援を表明。

 

10/11 豊洲市場が開場

      4日ほどかけて東京都が運営する「築地場内市場」が引っ越し。

      「築地場外市場」はそのまま残る。

 

10/15 安倍首相が消費税を2019年10月から10%に引き上げることを表明

      コンビニやスーパー内で飲食する目的で食べ物・飲み物を買うと消費税10%。

      飲食せず持ち帰れば8%の軽減税率を適用。

      増税分は幼児教育無償化に充てられるとか。

 

10/22 アメリカのトランプ大統領が核兵器の増強を行う意向があると警告

      ロシアが距離核戦力(INF)廃棄条約を順守していないと批判し、同条約から離脱する方針を表明。

      中国とロシアに圧力をかける。

 

 

 

小学生が「安倍晋三」(敬称略)を「阿部晋三」と書いて大爆笑してる場合じゃありません。

「阿部」じゃあ「阿倍仲麻呂」になっちゃうよ。

「普」じゃなくて「晋」

安倍首相にはひげがないと覚えましょう。

「しんぞうをささげよ!」とか笑いをとるのは合格後にしてください。

 

あとよく間違えるのが「菅原道真」

「管原」と書く子が多いです。

 

人名じゃないけれど「蔵屋敷」を「藏屋敷」と書く子もたまにいます。

藏田先生もびっくりですね。

PLASの塾生ならではのローカルな間違いです。

 

 

正しい漢字を覚えてください。

 

 

ではまた、来月お会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

 

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM