皆さんこんにちは。田口千絵です。

 

あと10日ほどで8月が終わります。

夜に虫の声が聞こえ、

川越駅東口のデッキで川越高校の実委が女装コンテストのアンケートを取り始めると

「8月が終わるな」と思います。

 

2013年9月に東京がオリンピック開催地として選出されてから6年。

東京オリンピックに向けて日本では暮らしの様々なことが変化しています。

 

オリンピックを見に、体験しに、多くの外国人が日本を訪れます。

交通網の整備は非常に大切です

 

1964年の東京オリンピックでは東海道新幹線開業、首都高速道路が開通しました。

1972年の札幌オリンピックでは札幌市営地下鉄が開業しました。

1998年の長野オリンピックでは長野新幹線が開業し、後に北陸新幹線となりました。

 

では2020年の東京オリンピックはどうでしょう。

新しい鉄道路線や高速道路はつくられません。

 

今回、力を入れて整備されている交通インフラは「羽田空港(東京国際空港)」です。

現在、ターミナルの拡張、商業施設の充実などが行われています。

 

羽田空港は日本最大の空港です。

成田国際空港が開港したあと、国内線専用空港になりましたが、

都内へのアクセスが良いことから、再国際化が進んだ経緯があります。

 

来年の春には国際線が大幅に増便されます。

それに合わせて新しい飛行機の走行ルートが検討されています。

風向きにより変化するようですが、新宿区、渋谷区、品川区、港区など都心の真上を低空で飛ぶらしいです。埼玉県の上も飛ぶようです。

現在は騒音被害を出さないように東京湾上空を通り、都心は迂回しています。

今まで避けてきたところを飛ぶようになるのです。

 

 

個人的に飛行機に乗るの苦手です。

 

 

ニュースで見ましたが、新ルート直下の住民は騒音や落下物、墜落などの不安を感じているようです。

地価も下がると心配しています。

何かおこってからでは遅いので、しっかりと対応をしてほしいものです。

 

オリンピックは開催国に大きな経済効果をもたらすといわれています。

本当に経済効果が出るように上手にお金を使ってほしいものです。

 

さて、川越でもオリンピックのゴルフ競技が行われます。

霞ヶ関カンツリー倶楽部が会場です。

こちらへの選手や観客の輸送をどのようにするのか、先日車で近くを走った時に興味がわきました。

アクセス難儀そう…

競技開始は午前7時30分。

近辺の駅からシャトルバスが出るようです。

自家用車で来る人にはパーク&バスライドが検討されているようです。

社会の勉強をすると出てくる「パークアンドライド」(出発地から自動車を利用し,途中で電車やバスなどに乗り換えて目的地まで移動する方式)ですね。

 

あとはなんといっても暑さ!

選手も観客も大変そうです。対策しっかりしないとですね!

 

では、残りの夏休みが充実したものになるようがんばりましょう。

 

セミの羽化の写真を撮りました。(家族が)

 

皆さんこんにちは。田口千絵です。

 

夏期講習会が始まりました。

 

この時期、PLASから帰宅してから、高校野球の埼玉大会の結果を見るのが楽しみの一つになっています。

今年は川越勢が頑張っていて、川越工業・市立川越・そして山村学園がベスト8入りしました。

 

本日の結果は山村学園がベスト4進出!

「今年の山村学園は強い」という噂を聞いてはいましたが、すごいですね。

うれしいです。

この先、強豪校が控えているけど、元気にがんばってほしいです。

 

川越工業と市立川越はお疲れさまでした!

ワクワクさせてくれてありがとう。

 

 

さて、高校野球は盛り上がっておりますが、PLASの講習会はどうでしょう。

 

小6受験クラスは元気ですね。なんであんなに元気なのか・・・

元気すぎるから残って自習をさせていますが、それでもまだ元気です。

 

小5受験クラスは林間学校の時期なので、体力温存している感じがします。

 

中学生は部活があるからでしょうか。疲れている感じがします。

 

中3生はもっと、PLASで勉強しても良い気がします。

私からみると存在感が薄い!

 

良い意味で図々しくふるまってほしいです。

 

 

小5受験クラスは歴史の学習を8月から始める予定です。

そこで歴史を好きになってほしくて、生徒に順番に本を貸しはじめました。

 

 

歴史の学習スケジュールは非常にタイトです。

興味があるかどうか、主体的に学ぶ用意が出来ているかどうかが、学習の成果に素直に出る科目だと私は考えています。

 

楽しく勉強できる土台をつくることを意識して実行するのが、私のこの夏期講習会の目標でもあります。

 

 

 

これが結構面白いのです。

大人にもオススメです。

 

 

来週月曜日に「自由研究スペシャル 発見!社会科教室」の特別講座があります。

あの手この手で地図記号と地図の基本について覚えてもらおうと、いろいろ準備しています。

 

パソコンで架空の地図を作ったり、クロスワードをつくったり、国土地理院のサイトから面白そうな地形図を探したり、私も楽しんでいます。

 

 

がんばっていろいろ覚えましょうね。

 

 

 

では、お互い夏期講習会を有意義なものにしていきましょう。

 

 

皆さんこんにちは。田口千絵です。

 

28日29日に大阪でG20が開かれます。

いろんな国の人が来るのにねらったように台風が接近!

四国沖で熱帯低気圧が台風になるなんて・・・

 

さて、先日「進学塾PLAS開業12周年記念パーティー」がありました。

 

 

 

お料理美味しかったです!

がんばります!

これからも進学塾PLASをよろしくお願いいたします。

 

 

さて12年前はどんな出来事があったのでしょうか。

 

  1. 安倍首相の辞任 (2012年に復活)
  2. 参院選で自民党が敗北 (ねじれ国会に)
  3. 年金記録問題発覚 (参院選自民敗北の原因)
  4. 食品偽造疑惑発覚 (消費期限とか産地偽造とか)
  5. 国民投票法が成立
  6. 郵政民営化スタート
  7. 緊急地震速報開始
  8. 記録的猛暑で熊谷の最高気温40.9℃!
  9. 石見銀山が世界遺産登録
  10. 新潟市と浜松市が政令指定都市に
  11. アメリカのサブプライム問題

 

などが主なところです。

いろいろ思い出してきたぞう!

 

今、多くの中学で期末テストが行われています。

テストに出題される時事問題の話を中学生としました。保健体育のテストで前の東京オリンピックからの出題があった学校もあったようです。

 

世の中の動きを知るために新聞とテレビのニュースを見るようにしましょう。

「ネットで見ているから大丈夫」という意見をよく聞きますが、自分の好きな、または興味のある記事だけを選んでしまうという欠点があります。知識の偏りが悪いとは一概に言えませんが、気を付けるようにしてください。

 

夏期講習の受付がはじまっています。

受験生も、その他の学年の生徒も、満足できる講座を多く準備しています。

 

充実した夏休みなるお手伝いをしますのでお申込、お問い合わせをお待ちしています。

ではまた来月にお会いしましょう!

 

 

家に帰ったら庭に日本ヒキガエル!


 

そして新しい扶養家族!

 

みなさん こんにちは。

最近暑くて、水分補給が追いつかない田口です。

5月なのに北海道で39度とか、びっくりですね。

 

今日はさわやかな気候だったので、久しぶりに犬を庭に出しました。

お散歩はきらいだけれど、お庭のパトロールは大好き。

足が短いのう…

 

道路を通る通行人のチェックも欠かせないのです。

 

 

運動会に中学校総合体育大会、英検、全国統一小学生テスト、北辰テスト、そして期末テストの準備などなど。

生徒の皆さんはイベントが目白押しです。

気合を入れていきましょう。

 

さて、社会の話です。裁判員制度です。

この制度は2009年5月21日に始まりました。今年で10年目です。

節目の年ということで、時事問題に出やすいです。

 

裁判員制度のポイント

  1. 殺人などの重大な刑事裁判の第一審で行われる。
  2. 地方裁判所で行われる。
  3. 選挙権を持っている人の中から、選挙管理委員会がくじで裁判員候補者をえらぶ。
  4. 1つの裁判に参加する裁判員は6人。裁判官が3人加わり、9人で審議を行う。
  5. 有罪か無罪か、有罪なら刑の重さを判決する。
  6. 判決は多数決。裁判官1名以上が多数意見に賛成していることが必要。

 

 

裁判員制度が導入された目的は次の2点があげられています。

  1. 裁判のスピードアップを目指す。
  2. 国民の感覚にのっとった、わかりやすい裁判を行う。

     

裁判官・検察官・弁護士などが、審議がなるべく早く進むよう要点を整理し、司法の素人である裁判員が参加しやすくなるよう努力するので「裁判にかかる時間が短くなる」「国民が裁判を身近に感じる」「判決に国民の感覚を生かすことができる」というのが当初の考え方でした。

 

しかし、スピードアップはうまくいっておらず、最近裁判が長期化する傾向があるそうです。

 

重大事件ですので、時間をかけるのは当然と私は思います。冤罪防止のためにも慎重にならざるを得ません。

1日1万円+交通費が支給されるようですが、裁判にかかる日数は平均で11日ほど。(なかには207日かかった裁判もあったそうです)

 

国民の感覚では「裁判は大切なことだとわかってはいるが、そんなに仕事は休めない」というのが実情だと思います。

そして、仕事がいそがしいは、辞退理由として認めてもらえません。

 

だからなのか、最近は裁判員手続きに無断欠席する人が増加し、それが問題視されてもいます。

 

無事、裁判員として裁判に参加しても、被害者の遺体写真などを見て精神的にまいってしまい、次から裁判に出られなくなってしまう人もいるそうです。

 

いろいろな意味で「国民が裁判を身近に感じる」状況ではないと私は思います。

 

しかし、最後までやりきった人の約64%が「良い経験をした」という感想をもっているそうです。

この制度、みんなが良い方向に向かえるように改善する必要があると私は考えています。

 

 

授業で司法の勉強をしている時に

「わたしは弁護士になりたい!」

「かっこいいから検察官になりたい」

という声を聞くことがあります。

ドラマの影響でしょうか。

 

「宿題の量に、異議あり!」 バンバン!

は、却下します。

 

 

ではまた来月お会いしましましょう

みなさん こんにちは。

田口です。

 

新しい環境に慣れてきたようですが、同時に疲れも出ているようで、体調を崩す子供もちらほら見受けられます。

しっかり体調を整えていきましょう。

 

さて、先日庭でカマキリの赤ちゃんをみつけました。

 

 

実は昨年の夏、カマキリをみかけたら捕まえて庭に放す、ということをくり返していたのです。

庭をカマキリの楽園にしよう!とでも考えていたのでしょうか・・・

我ながら謎の行動です。

 

思惑通りたまごを産んでくれまして、たくさん赤ちゃんカマキリが生まれたという寸法です。

 

しかし、ハエ取りグモにつかまって食べられているカマキリが多く見られました。

食物連鎖について理解しているつもりでも、その現場を目にすると、なんともいえない気持ちになります。

 

どうなる?庭の生態系!

 

 

さて、もうすぐ世間的には10連休がはじまります。

 

「田口先生はどこかお出かけするの?」と生徒に質問されましたが

今のところ歯医者の予約が入っているだけです・・・

 

/28→日曜日

/29→昭和の日

/30→国民の祝日(祝日にはさまれているので休日になる)

/1→天皇即位の日で今年に限り祝日

/2→国民の祝日(祝日にはさまれているので休日になる)

/3→憲法記念日

/4→みどりの日

/5→こどもの日

/6→振替休日

 

土曜休みの人は4/29も休めるので10連休というわけです。

 

/1は2018年12月14日に公布された「天皇の即位の日および即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」により祝日となります。同じく「即位礼正殿の儀」が行われる10/22も祝日となります。これらは今年だけの祝日です。

 

ゴミ収集は?銀行は?病院は?サービス業の人はどうなるの?

うれしいのは学生だけでしょ!という声もありますが、PLASでは休み中の課題をバッチリ出しますので、浮かれ気分は禁物です。

 

中間テストの勉強、中3は北辰テストの受験、6月にある英検の勉強、中学受験生は5月にアタックテストがあります。

有意義なお休みにしてほしいとPLASの先生や、保護者の方は思っています。

 

せっかくの連休なのですから、目標を決めて、自分で計画を立て(勉強も趣味も遊びも)、それを完遂してみましょう。

 

そして、休み明けに元気な顔をみせてください。(休みボケ禁止)

 

ではまたお会いしましょう。

 

 赤ちゃんハムが滑り台を登れるようになりました。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

 

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM