ついに入試シーズンに突入し、志望校合格へを行っていることだと思います。

 

と同時にインフルエンザは1~3月にピークを迎えます。

 

 


そこで気を付けたいのが体調管理です。


体調を崩してしまうと入試で力を出し切れないですし、

 

インフルエンザウイルスは、呼吸とともに体内に侵入(飛沫感染)するため、

 

手洗いうがい、マスクの着用(ちょっとでもすきまがあるとそこから入ってくる)だけでは防げない可能性があります。

 

ですから、質の高い睡眠、加湿、免疫力を高める食べ物を摂る、体を冷やさないなどの体の内側からの対策もしっかりとし

 

自分自身の免疫力を低下させないことが大切であると考えます。

 

 

とはいえ予防接種を受けたり体調管理をしっかりしていてもかかるときはかかってしまいます。

 

インフルエンザにかかってしまった、また、かかってしまった疑いがある場合には、

 

学校にもよりますが、入試窓口にて説明をすれば別室受験や追試の対応をしていただける場合がありますので、

 

インフルエンザにかかっても入試をあきらめない姿勢で乗り越えていきましょう。

こんにちは

早いもので2018年もあと1か月を切ってしまいましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて今回は、題名にもある通り「受験勉強のフライング」について、

 

来年度や再来年度に受験を控えた生徒に向けて鈴木が書かせていただきます。

 

 

 

学校では受験学年になると受験関連の話や配布される資料の量が多くなり、受験を意識する生徒=ライバルがどっと増えます。

 

最後の大会に向けて練習をしていても、文化祭を楽しんでいても、受験本番はやってきます。

 

限られた時間の中で必死になろうと思っても、ライバルも同じことを考えているためあまり差をつけられません。

 

 

ではどうやって差をつけるのかというと、フライングスタートです。

 

つまり、早期からの受験勉強です。

 

 

入試の内容は、高校生なら中学で習った範囲から、大学受験なら高校で習った範囲から出題されるので、今学校で習っている単元も範囲に含まれます。

 

ということは中1生・中2生の方も今の段階でも何問か解けます。塾にある入試問題が載っているテキストを解いてみましょう。

 

志望校が決まっているならば本屋などで過去問を一冊買うのもありです。

 

はじめは思うような点数は取れないかもしれませんが、どのような問題が出るのかや、習ったはずなのに解けない問題がわかります。

 

今のうちに習った範囲をしっかりと身につけることができれば余裕が生まれ、焦らずに受験に取り掛かれますし、演習に時間を費やすことができます。

 

 

先取りをして怒る先生はおそらくいないと思います。少なくとも私は賛成です。

 

 

 

 

「受験勉強はフライングで失格になることはないからするだけ得」

 

この言葉は私が高校生の時に担任からいただいた言葉で、ちょうどこの時期ぐらいでした。

 

12月の時点でライバルが増え始めてくるとなると、もっと差をつけるには、、、、、、、、もう遅いのかもしれませんね。

 

 

最後に、これからどんどん冷えてきますので、風邪などひかないよう体調管理はしっかりとしましょう。

今週は鈴木が担当させていただきます。

 

最近はやっと涼しくなり、秋を感じるようになりました
季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理には気を付けてください。

 

今回は「千里の道も一歩から」という先人たちが残してくれたことわざについて書かせていただきます。

 

 

千里の道も一歩からとは、どんなに大きな事業でも、まず手近なところから着実に努力を重ねていけば成功するという教えで、出典は『老子』です。

「合抱の木も毫末より生じ、九層の台も、累土より起こり、千里の行も足下より始まる」とあるのに基づきます。

 

意訳すると
両手で抱えるほどの大木でも、毛先ほどの小さな芽から成長し、九層にも及ぶ高台も、土を重ねていくことから着手し、千里の道のりも足下の一歩を踏むことから始まる。

 

つまり、大きなことは小さいことの積み重ねだよということです。

 


生徒さんと話しているとたくさんの夢を聞くことができます。

「○○高校に合格したい」「経営者になりたい」「医者になりたい」「好きなことを仕事にしたい」「たくさん資格を取りたい」「モテたい」などなど
ですが、その夢をかなえるためにはどんな資格やスキル、勉強、心構えが必要なのか等を聞いてみるとわからなかったり、難しすぎて自分にはできないかもとネガティブになっていしまう生徒さんがちらほら見受けられます。

あそこの高校に行きたい!ここの大学に行きたい!と思っても、まず進級しないと、卒業しないと進学はできないですよね。長い道のりかもしれませんが夢だけ語っていても達成できなせん。小さく分解してみましょう。夢をかなえるために何と何が必要で、それを身に着けるには、、、、。そうしていくとできそうなものが見つかるはずです。
少しづつできることを増やしていけば自信がつき、難しいことにも出来るようになり、いつかは夢をかなえることができるのではないでしょうか。


一歩ずつ歩いていけばいつかはゴールにたどりつく。当たり前なことだと思われがちですが、自分の行動を振り返ってみて、改めて大事なことだと思いましたので書かせていただきました。

JUGEMテーマ:日記・一般

みなさんお久しぶりです。今週は鈴木が担当させていただきます。

 

暑い日が続いていますね。8月も早いもので半分が過ぎました。
みなさんは夏休み始まってからお盆休みまでの間に何か挑戦したものはありますか?また、自分にどのような変化がありましたか?

 


例えば、

料理の手伝いをし、料理のレパートリーが増えた
いろんな場所に虫を捕まえに行き、種類や生態に詳しくなった
毎朝ランニングを続けたことで体力がついた
夏期講習等に参加して苦手な単元を克服した
夏休み前半に宿題を終わらせることができ、計画的に行動する力が身についた

 

などあると思います。

小さなことでも、チャレンジした、やりきった、頑張ったという達成感は自分を大きく成長させてくれます。
これからも続けていきましょう!


では逆に、夏休みにやろうと思っていたことで、やり残していることはありますか?

 

 

 

大丈夫です。まだ2週間あります。今のうちに始めましょう。

 

ここで気を付けてほしいのが、優先順位の高いものから手を付けることです。

「プールにまだ行ってない、今日行こう!博物館まだ行ってない、明日行かなきゃ!」
そして最終日になって、宿題が残っていた!終わらない!
なんてことが起こらないように。

 

今の自分がすべきことは何か。それを考えて生活するだけで効率的に過ごせるようになります。
時間の使い方が上手くなると内容の濃い充実した生活を送ることができ、将来の夢までの距離がぐっと縮まります。


最後に、夏休みも残りわずかですが、体調管理をしっかりとし、夏バテに負けない生活を心がけてください。
お盆休み明け最初の授業でみなさんの話を聞けることを楽しみにしています。
それでは夏期講習後半戦も頑張っていきましょう!

 

 

********************************************

JR川越線・東武東上線川越駅西口 徒歩7分

進学塾PLASでは

9/29(土)に数検準会場実施をいたします。

お申込み〆切は9/23(木)です。

はじめましてこんにちは。進学塾PLASで講師をしている鈴木雅人です。
初めてブログを担当しますので、自己紹介をさせていただきます。
現在主にベーシックマスター(小学生)と中1受験、中2受験を担当しています。

 

好きな教科は理科、美術、音楽、技術です。
好きな食べ物はつけ麺で、ラーメン屋には時間を見つけて週に1回以上は行っています。魚介豚骨のようなこってりしたスープが好きです。

 

私も中学・高校時代にこの塾でお世話になりました。勉強につまづいたときにいつも面倒を見てくれたのはPLASでした。
次は私が講師として、塾生のみんなと夢に向かって頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします!

1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

 

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM