こんにちは。12月に入り、朝晩は寒いですが、日中は日差しがあたたかく気持ちの良い日が続いていますね。

 

さて今週末、進学塾PLASが主に夏期講習期間に取り組んだ「朝日学生新聞ニュース作文コンクール」の授賞式が控えています。

 

進学塾PLASからは見事3名の生徒が受賞し、朝日新聞本社で行われる表彰式に招待されています。

 

作文指導を一番身近に行っている立場として、本当に喜ばしいことです。これをきっかけに、文を書くことをもっと好きになったり、塾で勉強をがんばって良かったと感じ、自分の自信につながったら塾の講師としてこれ以上の喜びややりがいはありません。

 

今回受賞した3名はもちろん、進学塾PLASではほぼ全員の生徒がこのニュース作文コンクールに参加しました。受賞には至らなかった作品も、どれもみんな意見をしっかりと持ち、一生懸命自分の考えや思いを言葉にかえて表現できるよう自分なりに工夫していました。どれも個性的で、大人では気が付かないような視点から問題点を見つけたり、解決策を提案したりしていて、どの作文も読んでいるこちらが楽しくなる、なるほどなと感心してしまう作文でした。

 

また来年の夏も、ぜひいろいろな作文にチャレンジしましょう!

進学塾PLASでは主に国語の授業で記述作文対策を行っています。

やるからには、夏休みの作文コンクール入賞、入試満点を目指しています!

 

 

IMG_6416.jpg

 

 

添削に使用しているお気に入りのペンです。

ここ数年ずーっとこれ。たくさん添削する期間はすぐにインクが切れてしまうのでまとめて箱買いしています。

 

「字はていねいに!」

 

塾の講師になって、何回この言葉を書いたことか…笑

こんにちは。先週に引き続き今週も中澤が担当させていただきます。

今日から12月に入りました。先週も冒頭で述べましたが、本当に、

寒いですね。

さて、今回のブログでは皆さんのためになるような内容を掲載でき

らと考え、その結果、「集中力の上がる食品」の紹介をしようかと

えました。

 

皆さんは常日頃の中、特に、勉強や何かしらの作業をしている時、

「あ〜。集中力が〜…。」みたいになること、ありませんか?

集中力は、生まれつき個人に差があるものなのではないか。確かに、

それはそれであるかもしれませんが、ネットで調べてみると、食品

を取り入れることで集中力を上げる方法

もあるそうです。その一部を紹介します。

 

集中力が上がる食べ物は、諸説ありますが、一般的には

・チョコレート

・果実類

・ナッツ

などが挙げられています。

 

チョコレートが勉強の合間や試験の前に食べると良いというのはよく

言われていますよね。

ナッツ類は特に、アーモンドが良いそうで、アーモンドに含まれてい

ビタミンB1,B2などといった成分が集中力を高めてくれるそうです。

果実類は、特にバナナが良いようです。すぐエネルギーに変わります

し、良い程度に糖分も含まれていて、大事な試験の前には最適だと思

います。ドライフルーツも良いと書かれていたサイトもありました。

あとは、勉強はやはり目をとても使うので、目の疲れにはブルーベリ

ーが良いそうです。

 

これらを体に取り込んだからといって、集中力がすぐに高まるという

わけではありませんが、皆さんが勉強、あるいは何かの作業に対し、

「よし、ろう!」という姿勢を維持して取り組んだならば、これら

はきっと、あなたの集中力を助けてくれると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

今日から12月ということでクリスマスらしい写真にしてみました。

 

皆さんこんには。今週から2週連続で中澤が担当させていただきます。

外、寒いですね。ブログが更新される今日は、ニュースの天気予報では

雪が降るとか。空気も乾燥しているので、皆さん風邪には十分注意して

くださいね。

 

さて、今日は、期末テストに向けて、と、期末テストが終わった後の過

ごし方、両方の話をしたいと思います。

 

―期末テストに向けて―

今週ともなると、期末テストが始まっている人がほとんどだと思います。

テストが間近に迫ると、「別に今頑張ったところで結果なんて変わらな

し。」と口にする人、たまにいますが、そんなことはありません。限

られた時間の中でも、できることはたくさんあります。社会のテストの

前日なら、教科書のテスト範囲のページを一通り読み返して、不安だと

感じた箇所に対応したワークの問題を再度解いてみたり、数学のテスト

の前日なら、苦手な計算問題、文章題をもう一度解いてみたり…。一問

でも多くの問題に触れることができれば、当日のテストでどんな問題が

出ても対応できるだけの応用力がつきます。テスト開始の残り5分でさ

も、侮ってはいけません。テストの直前にノートや教科書で確認したと

ころが、そのままテストに出た、という経験を私は今までに何度も経験

しました。塾生の中にだって、今までに同じような経験をした人がいる

と思います。

最後の最後まで、諦めず貪欲に頑張った人が、最終的に勝ちます。

これは定期テストだけでなく、皆さんの学校生活の最終目標ともなる入

試にだって同じことが言えると思います。

但し、寝不足は禁物です。特に、テスト前日に寝不足をすると、当日の

試験の時間に眠くなってしまったり、集中力が切れてしまうことがあり

ます。よく睡眠時間をとっておけば、試験時間にわからない問題があっ

ても、過去に勉強したところであれば時間内に思い出すこともしばしば

あります。睡眠時間と勉強時間をしっかりわけて、最後は自信をもって

テストに臨んでください。

 

―期末テストが終わった後の過ごし方―

期末テストが終わると、気持ちが解放され、問題用をポーイ!なんてす

る人、いますよね。そうしたくなる気持ち、よくわかります。しかし、

他の人と差をつけたいと思うあなた、成績を上げたいと思うあなた、そ

れではダメなのです。テストが終わって、結果と解答用紙が返されたら、

ぜひ自分の弱点を分析してみてください。間違った問題は、自分が理解

するまで何度も解き直してください。暗記不足で点を落としてしまった

なら、その範囲をノートにまとめ直してみてください。

テストというのはよく、成績を決めるためにやるものだと思いがちです

が、同時に、自分がどれだけその範囲を理解しているのか確認ができる

機会でもあります。これは少し主題とずれてしまいますが、学校の成績

に関わりのない塾のCTは、自分の弱点を知り、それが克服できる絶好

の機会なのです。

今回、テストの結果が良くなかったという人、自分の結果に満足しなか

った人、もちろんいると思います。そんな人こそ、テスト後にもう一度

テストを見返してほしいのです。よっぽど重要なところでない限り、今

回のテストで出た問題が次回の学年末テストに出題される可能性はほぼ

ありません。しかし、皆さんの学校生活の最終目標ともいえる入試に、

或いは、私立高校を決める際に重要になってくる北辰テスト、塾のCT

に、今後同じような問題が出題される可能性はあります。せっかく受け

たテストなのだから、勉強した努力を無駄にせず、今後の自分のために

活用することが、今皆さんが成績を上げるためにできることではないで

しょうか。

返却されたテストの分析が終わったら、自分が好きなことを好きなだけ

して、気分をリセットさせ、次また頑張る。そのサイクルが大切だと私

は思います。

 

 

これらがわかったとしても、それを実行に移すということが、これまた

とても難しい…

私が学生の時も、これらのことをわかってはいたのですが、なかなか実

行に移すことができず、後々後悔しました。

今回の記事が皆さんの今後の生活に活かされれば幸いです。

とあるカフェのケーキ

追伸:やはり勉強後の甘いものは最高ですよね。(自論)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

こんにちは。今週のブログは内海が担当させていただきます。

 

皆さん、もうすぐ期末テストがやってきますね。

自分が計画したとおりに学習は進んでいるでしょうか。

 

それぞれが自分に合った計画を立てていると思いますが、ワークをやって安心している、なんていう人もいるのではないでしょうか。

ワークをしっかり解いているのに、なかなか点数が伸び悩んでいる、という人もいると思います。

そんな人は、一度前回のテストを見直して、何ができなかったのか確認してみてください。

その問題はワークを解いていればできる問題でしたか?

教科書の本文、わきに書いてあるコラム、あるいは資料集を読んでいないと分からないような問題でしたか?

後者である場合、今一度学習計画を見直す必要があると思います。

 

教科書などをしっかり読む時間や、応用的な問題に取り組む時間を作るためにはどうすればいいのか、それは人それぞれ違うと思いますが、例えば単純にワークをいつもより早めに終わらせる、得意科目の解き直しは間違えた問題だけにして苦手科目はワークの反復と教科書の問題に取り組める時間を多くとるなど…

 

自分ができなかったところを分かったうえで、ではどうすれば良かったのか、という、ただひたすらに問題を解くという計画から、逆算してやるべきことを導き出すという計画をしてみるといいと思います。

勉強方法を変えるのも一つの手段ですが、計画の方法を変えるのも有効な手段です。

 

また、学校ではなかなか学習の計画についてじっくり教えてくれる機会がありません。

どのように計画を立てればいいのか、科目ごとに何をすればいいのか、など、分からないことがあればぜひ質問してください。

勉強をしていて分からないこともたくさん質問してください。

知識を深め、さらに自分のやる気を奮い立たせていきましょう!

 

みなさんこんにちは、講師の市ノ川です。

先週に引き継き自分がブログを担当します。

 

早くも2学期はあと1か月と少ししかありません。つまり、期末テストももう数週間で始まります。

そこで今回は定期テストでの勉強法について書きたいと思います。

 

まず、みなさんは定期テストの何日前からテスト勉強を始めているでしょうか?

テスト勉強は少なくとも2週間前から始めましょう。

 

2週間前の週に自分の苦手な分野やできない分野を見つけ、残りの1週間でその分野を中心に勉強するとうい方法が良いと思います。

ただし、できる分野はやらなくてもいいわけではありません。

できる分野とできない分野の比重を考え効率よく勉強しましょう。

 

また、暗記科目は一回やっただけでは忘れてしまうことが多いです。

1日にいっきにすべてを覚えるのではなく少しずつ繰り返して覚えるようにしましょう。

 

また、前回書きましたが定期テストが終わったら必ず復習をしましょう。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM