JUGEMテーマ:学問・学校

 

 夏も終わり、少し肌寒い季節になってきましたね。受験生にとっては、もうそろそろ受験本番が近付いてきていることを実感していることだと思います。

 今日私がここでお話ししたいのは、タイトルにもある通り、「今日やることを明日まで伸ばさない」ということです。

まず皆さん勉強するときは計画を立てることをお勧めします。受験生なら、受験まであと何日あるかを逆算すると、あと自分が何をしないといけないかが見えてくるでしょう。すると自然と今日一日でやるべきことが見えてくるはずです。

 とは言っても、学校の宿題もある、わからない問題が出てくる、学校行事や、その他諸々、立てた計画がうまくいかないで挫折するってことは多いと思います。しかしここで、何としても消化不良のまま明日を迎えないでほしい!受験が終わって後悔するよりも、疲れた時に踏ん張って頑張ってみてください。苦手なところは塾を活用して解決していきましょう。きっと「あのとき頑張ってよかった」と思える日が来ることを保証します。

 脳が疲れたなって思ったら、是非糖分を摂ってください。脳は体内で吸収されるブドウ糖の50%を消費します。チョコレートやバナナはとてもおススメですよ。頑張っていきましょう。

 

こんにちは。前回に引き続き、稲垣が担当します。

 

 

10月は中学生にとって大事な定期テストがありますね。

 

今回はこの対策に向けてお話しさせて頂きます。

 

中学生にとって定期テストは、通知表の内申点として受験する公立高校入試に関わる大事なテストです。

 

そしてこのテストのための学習は、テスト前のやり方次第で結果が大きく変わります。

 

 

それでは定期テストに向けて何を具体的にすべきかというと、

 

 

ヽ惺擦離廛螢鵐箸筌錙璽のテスト範囲の部分を早い段階(出来ればテスト1週間前)までに終わらせる。

△修涼罎如苦手な内容・単元を把握する。

6貅蠅米睛討里Δ繊教科書で学校の先生に言われてマーカーを引いたところがあれば見返す、学校のワークやプリントを2回以上解き、内容を覚える。

(ここ重要です!学習した内容を確実に暗記することがテストの得点アップのコツです!ただし、自分で教科書に次々とマーカーを引いても意味はありません。最悪とんちんかんなところにマーカーを引いた挙句、覚えた気になってしまうこともあります)

ぃ丕味腺咾濃箸辰討い訥蟯テスト対策のテキストをやったり、弱点対策のプリントを使って、苦手を克服する。

 

 

PLASでは、10月7日(土)、8日(日)に定期テスト対策授業を行います。

 

その日は本番を想定した過去問を解き、実際に現時点でどれだけ問題を解ける力があるか、今後、どの科目、どの内容にどのくらいの時間をかければよいのかを確認する貴重な機会となりますので、奮ってご参加ください。

 

なお、事前にワークを終わらせておくとより効果があることは言うまでもありません!

 

 

中学1年生、2年生の運動部の生徒さんは、部活の新人戦がテスト直前にあって準備が大変かもしれませんが、忙しい合間をぬって、学習に励みましょう。

 

中3夏の部活引退まで、いかに時間を作って勉強できるかが内申点を稼ぐために大切と言っても過言ではありません。

 

「継続は力なり」という言葉もあります。中学生のみなさん一緒に頑張っていきましょう!

 

 

以上、稲垣でした。

初めまして!! 

7月からPLASで英語、国語、社会の授業を担当しております、稲垣 善仁(いながき よしひと)と申します。

初めてのブログということで、緊張しておりますが、まずは自己紹介をさせていただきます。

 

性格…大人しい。生真面目。

 

趣味…一人カラオケ。一人焼肉や銭湯めぐり(以前、小江戸はつかり温泉や小川町のおがわ温泉 花和楽の湯に行きました。)

   テレビでドキュメンタリー番組を見ること。

   ユーチューブで動画を見ること。行ったことのない飲食店に行くこと。教材研究。

   10時間ぐらい寝ること。気分転換のための買い物(カフスボタンなどのキラキラした物が好きです。)。

   最近は、新幹線に乗って京都や大阪に一人旅に出かけようと思っています。

   また、埼玉県の伊奈町というところで乗馬ができるそうなので、趣味にできればと思ってます。

   たいがいのことは一人で出来ます。

   ただ、一人ディズニーランドはまだ無理です 笑

   休日は、日頃の疲れを取ったり、ストレス発散をすることがメインです。

   家でゴロゴロして過ごすことも多いです。

 

好きな食べ物…お寿司(特にえんがわ)。多い時は30皿ぐらい食べます。みそかつ。

 

 

そんな私ですが、

授業では、一転とにかく分かりやすさを大切に、生徒さんの勉強が楽しくなるように心がけていきます!

よろしくお願いします。

 

 

なお、

9月30日土曜日は数検の検定日、中3生は北辰対策があります。

これから試験もたくさんありますが、皆それぞれがんばりましょう!


こんにちは。

今日から2017年も折り返し地点に来ましたね。

今回も鈴木穂香が担当させていただきます。



突然ですが、私の趣味は観劇です。

なので、今1番気になるニュースは劇団四季のミュージカル、「ライオンキング」が春劇場から夏劇場にお引っ越しすることです。



ライオンキングは、有名なので知っている人も多いと思のではないでしょうか?映画「トイストーリー」の中でも劇中歌のハクナマタタが流れるシーンがあったりしますよね〜


私も初めて観たミュージカルがライオンキングだったので、18年間も続いているなんてもう感動です。


さて、観劇の楽しみ方ですが、お芝居を観る以外に沢山の方法があるんです。


例えば、劇団四季のファンの方々は、キャストさんや劇場で扱う作品の動向を予測したりして楽しみます。


宝塚のファンの方々は、自分の推しジェンヌを応援することが多いです。


私は、特定の劇団は選ばないのですが、お芝居のストーリーや背景を重視しています。


例えば、私が大好きな「エリザベート」

というミュージカルがあります。


オーストリア、ハプスブルク家の皇帝であるフランツ・ヨーゼフ1世に嫁いだ、エリザベートという女性の生涯を描いた話です。


彼女はその美貌と語学の才能を駆使してハンガリー統一に貢献しました。

しかし、自由を求める性格のせいで厳格な皇室の規則に馴染むことができず、旅をし続けます。最後は仕事をせず、裕福な暮らしをする王族を憎む男、ルイジ・ルキーニにより、旅行中に殺されてしまうのです…。


この時代は激動の時代であり、フランスではあのナポレオン3世が活躍した時代でもあります。


それから、皆さんご存知の、1914年のサラエボ事件がありますね。


⚠誤解している人がいますが、サラエボとは人の名前ではなく事件が起きた場所の名前です⚠


そこで殺害された当時のオーストリア・ハンガリー帝国の皇帝であるフランツ・フェルディナントはフランツ・ヨーゼフ1世の甥でもあります。


サラエボ事件をきっかけに第一次世界大戦が始まったんですよね。


こんな風に、劇のストーリーは史実に基づいているものも多く、授業で習ったものと関連させて観ることで、より面白く観ることができるんです。

観ているだけで歴史が学べるなんて、観劇って一石二鳥ですね〜^ ^


皆さんも、勉強の息抜きに劇を観てみてはいかがですか?


以上、鈴木でした!

こんにちは!

4月からPLASで講師をさせていただいています、鈴木穂香です。

 

今回は自己紹介をさせていただきます✨

 

実は私も昔、PLASの生徒でした。

中学受験をさせてもらったため、小学生の時はずっとPLASに入り浸っていました笑。

 

今、当時を振り返って気づいたことがあります。私はPLASが好きだから、毎日塾に行っていたのであって、受験勉強をしていたつもりはありませんでした。

 

勉強は時には辛く感じますが、PLASでは楽しくすることができます。

私も、生徒の皆さんに楽しく授業に取り組んでもらえるように頑張りたいと思います。

 

これから、宜しくお願い致します!!


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM