こんにちは(^_^)

先日、桜で有名な幸手市の権現堂堤と熊谷市の熊谷桜堤に行ってきた稲垣です。

学生のみなさん、新社会人のみなさん、入学、そして入社おめでとうございます‼️

 

熊谷桜堤の桜です

平成元年(もう平成終わりですね…)に「日本さくら名所100選」に選ばれたそうです

 

さて、もう4月も中旬ということで、もうすぐでゴールデンウィーク(プラスは4/28(日)〜5/5(日))ですね。

そして、ゴールデンウィークの後、中学生は1学期中間テストがあります。

 

特に1学期中間テストは…

 

中1の生徒さん➡️中学生になって初めてのテスト

中2、中3の生徒さん➡️学年が変わって初めてのテスト

 

ということで

 

みなさんをよく知らない先生(中2、中3の生徒さんは担当が変わった場合)からの印象を決める上で大切な定期テストとなります。

定期テストは学校の通知表の内申点

(埼玉県内の私立高校の合格を約束するいわゆる確約の際に必要となったり、公立高校受験で高校に送り、合否を決める大切なもの)を決める一番の判断材料です。

そこでプラスでは塾生全員にゴールデンウィークの課題を出し、中学生のみなさんには定期テストに向けて万全の準備でテストに臨めるようにしています。

もちろん小学生のみなさんも、

短期的には学校のテストに向け、中学受験をする生徒さんの場合、塾で行う5月のコンピューターテストに向け、しっかり勉強しましょう❗

中学生の定期テストに話を戻すと、提出物を出すのはもちろんですが、定期テストの点数が通知表の5段階評価を決める一番の判断材料になりますので、一番最初のテストで「〜くん、さんはデキる子なんだ❗」と思わせることが今後、通知表の内申点をよくする上でポイントとなります。

高校によって合格に必要とされる内申点が異なりますが

最高は1教科内申5×9教科(国・数・英・理・社・技家・音楽・保健体育・美術)で45です。

オール5で45、オール4で36、オール3で27などという感じです。

 

5段階評価の基準

( )は地域によって言い方がちがうみたいですが、別称です。

テストの点数が

20点以下…1(煙突)

20〜40点…2(アヒル)

40〜70点…3(耳)

70〜85点…4(ヨット)

85点以上…5(カギ)

となっています。

1、2学期はテストが2回ずつありますので、2回のテストの平均が上の点を越えることが必要とされます。

(※技家・音楽・保健体育・美術はふつう、期末にだけテストをします。)

見てもらうと、3の幅が広く4をとるのが大変なのが分かると思います。

また、煙突がつく、つまり1が学年でつくと高校に入学するのが厳しくなります。

※もちろん、先生によって、提出物の加点などもありますので一概には言えませんが一般的にはこのようになっています。

 

来週から配られるゴールデンウィークの課題表を見て計画的に学習し、

どんなテストなのかな…?

(ちなみに小学校のようにカラーテストではありません。

白黒で、ふつう問題が書いてある紙と答えを書く紙は別です。)

という不安もある中1の生徒さんもいるかもしれませんが、新学年最初の定期テストに向けて

準備を早く行い好スタートを切り、今後の通知表を満足のいくものにしていき、自分の行きたい高校に行けるようにしていきましょう⤴️⤴️

 

もちろん❗テスト前にはテスト対策も実施します

 

それでは……

 

JUGEMテーマ:日記・一般

こんにちは。

 

先日のみぞれには、驚きましたね。すごく寒かったです。

皆様体調を崩されていませんか?

 

私、藏田千春は、風邪をひいてしまいました。情けない・・・

急いで治します!

 

さて、卒業式、入学式、と大きなイベントが終わりましたので

まだ、春の陽気のようにのんびり、ぼんやりしていますと

あっという間に学業の面では、置いてきぼりになってしまうことも。

PLASで勉強の習慣を崩さずにいきましょう!

 

とはいっても、大人もそうであるように

切り替えが得意な子とそうでない子がいるので

クラス替えが苦手、環境が変わるのが苦手な子は、子供なりに苦労しているのかもしれません。

 

子供自身も何が原因で気分が乗らないのかわからないものです。

 

私が小学1年生になった時がそうでした。

母親が、「なんだか元気がないけれど、どうしてでしょうか・・・・」と学校の先生に連絡帳で相談し

担任も、「おとなしいです。心配はないと思います。友達と元気に遊んだりしています。」

などどやりとりをしていたのを読んで

「そうなんだ。私元気がないんだー。」「自分が何か今までと違うのか?」と不思議に思ったのを記憶しています。

優等生ではあるけれど、少々消極的だった子供時代。

 

今思えば、母は心配し、仕事で忙しい中(自営業で和菓子屋を営んでいます)

私との時間を作ってくれたのでした。

 

ある日、

普段は母が仕事で遅いため、お風呂係は、父か祖母だったのですが、

母が「今日は一緒に入ろう」と言い、入ったことがありました。

記憶では、母と入るのが初めてで、とっても恥ずかしかったということだけを覚えています。

お風呂の中で何を話したかは覚えていません。

その後、連絡帳のやりとりに、そういった心配事は書かれることがなくなり

いつの間にか、以前の私に戻ったようでした。

母とお風呂に入れたことだけで、大きな安心(やすらぎ)を得られたのだと思います。

 

これが皆さんに合うかどうかわかりませんが

保護者様が、お子様の変化に気づいたら、「いつもより一緒にいる時間を少しでも増やしてみる」

ということをしてみてはいかがでしょうか?

私のような性格の子が、一人くらいはいて、変化がみられるかもしれません・・・(祈)

 

 

 

さてさて、

進学塾PLASでは、今週、大きな変化を迎えました。

 

なんでしょう?

 

一つは、男子トイレがリニューアルされたことです!

全て新品!見違えるほどきれいになりましたので、汚さないようお願いしますね。

 

もう一つは、プレジュニアイングリッシュが開講したことです!

2020年からの英語教育の変化に対応するため、

英語が初めての生徒さんでも、安心してアルファベットから勉強を始めることができるようにしました。

毎回、多くの達成感を得られるように工夫しています。小学1年生から受講可能です。

 

最後に、ハム子が出産しました!

およそ6匹の赤ちゃんが生まれたようです。

(巣を覗くと、ハム子のストレスになるので未確認でおります)

赤ちゃんたちが歩けるようになり自分で餌を食べるようになったころ

塾でもお披露目ができればと思います。

 

 

******************************

JR川越線・東武東上線 川越駅 西口徒歩7分

進学塾PLASでは、英検(6/2)申込受付中!

英検対策講座は各級全3回!詳しくはH.P.をご覧ください。

みなさん こんにちは。

田口です。

 

春休みがはじまりましたね。

 

4月からは新学年での学校生活が始まります。

 

個人的には春は調子が悪いですね。

春先に体が冷える体質なので体調が安定しません。

 

あと、フワフワ浮かれた街の感じが苦手です。

環境の変化にプレッシャーを感じるほうなので

精神的にも落ち着きません。

春の先に暑い夏があると考えるとゆううつにもなります。

 

こんな気分の時には文豪作品を読んで落ち着こう!

 

 

今読むと「斜陽」はおもしろいですね。

「檸檬」も理解できます。

でもなんかちょっと鬱・・・

 

 

さて、あとひと月余りで元号改正です。

新元号を4月1日の昼ごろに発表するとのニュースがありました。

 

発表するのはもちろん菅(すが)官房長官。

もし事前にリークされたら即座に変更するらしいです。

  

かつての元号選びには菅原道真の子孫の方々がかかわっているとか。

しみじみと歴史を感じます。

今回はどうなのでしょうか?

 

テレビのクイズ番組で「歴代の元号を答えよ」というのがありました。

案外出てこないものだなぁというのが、正直な感想でした。

 

だけど歴史という科目から考えると、昔の元号ってなじみのあるものが多いのです。

 

「○○の××」の○○の部分に元号がついていたり、法令や改革の名前にも使われていたりします。

 

↓以下元号は赤字

飛鳥時代

 大化の改新  大宝律令

 和同開珎〈元号は和銅:秩父で銅が発掘され記念して元号を和銅にした、田口のお気に入り年号♪〉

 

奈良時代

 天平文化

 

平安時代

 昌泰の変  保元の乱  平治の乱

 

鎌倉時代

 承久の乱  貞永式目  文永の役  弘安の役  

 永仁の徳政令

 

南北朝・室町時代

 建武の新政  正長の土一揆  応仁の乱

 

安土桃山時代

 天正遣欧少年使節  文禄の役  慶長の役

 

江戸時代

 寛永通宝  慶安の御触書  元禄文化  宝永大噴火(富士山〉

 正徳の治  享保の改革  享保の大飢饉  天明の大飢饉  寛政の改革

 天保の大飢饉  天保の改革  天保の大飢饉  安政の大獄

 

基本的なところだとこれくらいでしょうか。

 

元号改正は間違いなく今年の時事問題の上位に入ります。

元号改正を切り口にした出題、特に歴史と公民の複合問題の出題があると意識して、学習を進めるのが得策です。

しっかり復習をしておきましょう。

 

ではまたお会いしましょう。

 

 

 

こんにちは。

今日から進学塾プラスは、4日間休校です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

小6、中3生は、めでたく卒業されましたので(おめでとうございます)、もう春休みですね。ちょっぴり羽を伸ばしたあとは、春期講習会から気を引き締めてスタートしましょう!

 

さて、藏田家も、勿論お休みですので、ゆっくり過ごしています。

テレビをつけましたら、春の選抜高校野球がやっていました。埼玉県代表は、春日部共栄高校ですね。イチローさんの引退宣言を球児たちはどのように聞いたのでしょうか。野球をしていない大人でさえ、驚き、涙する人が多かったニュースでした。有言実行の姿や、努力し続ける姿は、見習いたいですし、奥様への感謝の言葉も良かったです。。

 

 

 

さて、新講座のご案内です。

進学塾プラスでは、4月5月の2ヶ月特別講座として、「ひらがなチャレンジ」を開講します。毎週月曜18−19時、ひらがな(特に書く方)に不安のある新小1対象です。本来は入学後に習うものですが、学校によっては、入学までにマスターしてきてくださいという方針が採られています。最近の幼稚園・保育園では取り入れているところも多いですが、伸び伸びと育てる方針の園もあります。そういった園にお通いだった方や、まだ上手に書けない、またはスラスラ読めないお子様対象です。

もう一つ、「プレジュニアイングリッシュ」が同じく4月の毎週水曜18−19時に開講します。こちらは、小学1年以上の英語学習初心者対象です。アルファベットの1から学習していきますので安心してご参加いただけます。参加希望の方は休み明けの3/27以降にお問い合わせお待ちしております。

 

 

最後に、21日は私たちの◯周年結婚記念日でした。当日は塾がありましたので、本日お食事に出かけました。

 

ふきのとう。咲いてしまったものは苦いそうです。

 

*****************

JR・東武東上線川越駅西口徒歩7分

進学塾PLASでは6月英検対策講座間もなく実施!

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

おはようございます。天沼です。

 

 

38日に、公立高校の結果が発表されました。

 

 

第一志望に無事合格できた生徒。

 

残念な結果になった生徒。

 

 

まぁ、悲喜こもごもですが……。

 

 

私は生徒に、こう伝えております。

 

 

「しょせん、高校受験だからね。結果はどうあれ、ここからがスタートラインだからね。」と。

 

 

うん。

 

 

「高校三年間でどれだけ努力して、どこの大学に入るか、の方が重要だよ。」と。

 

 

学歴という観点で見るなら、人は出身高校ではなく出身大学で見られます。

 

 

例えば、川越高校と慶應義塾大学を比べたら、どっちの方が全国的に知名度高い? という話。

 

さらに……例えば、大宮高校や浦和高校、浦和一女、川越高校、川越女子などに入らないと旧帝大・早・慶・上智などに受からない? という話。

 

 

そんなことは、ないですよね。

 

 

どんな環境でも、本人の努力次第でどこの大学だって入れますよね。

 

 

だって、大学入試は純粋に「学力」だけで戦えますから。

 

 

この「学力」を鍛えることが高校3年間で非常に大切なのです。

 

 

だから、今回の収穫は「勝負」をして、勝ち負けを経験したことです。

 

負けたことをバネにして、どう成長できるか。

 

楽しみですね。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archive

 

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM