皆さんこんにちは。

生徒が持ってきた伊右衛門のラベルを問答無用でめくり

「小吉〜!(笑)」とかやっている田口です。

 

家で大吉でた

 

マスク必須の毎日ですが、気温が下がってくるとメガネが曇るのが悩みです。

 

対策.謄ッシュをワイヤー部分にはさむ

→ ティッシュを落としてまごつく自信あり

対策▲錺ぅ筺蕊分を折る

→マスクの面積が小さくなるのはちょっと…

対策くもり止めジェルを買ってきた

→ 使いづらいし、思ったより効果がない

さてどうしましょう…考え中です。

 

 

そろそろ中間テストです。時事問題を出す中学もありますので

以下の出来事について注目してみました。

 

2020年9月14日より

5年に一度行われる国勢調査(こくせいちょうさ)がスタート。

 

2020年9月16日

菅義偉(すが よしひで)が第99代内閣総理大臣に就任。

 

 

国勢調査

総務省が5年に1度実施する統計調査です。

対象は日本に住む全ての人と世帯。

外国人も対象で全ての世帯に回答する義務があります。

虚偽の回答などがあった場合には罰則もあります。まじめにやりましょう。

公正で効率的な行政のために必要な調査とのことです。

ちなみに10月7日が回答最終日です。

 

 

菅義偉内閣総理大臣

こちらはフルネームで漢字で書けるようにしておきましょう。

元官房長官で「令和おじさん」なんて呼ばれたこともありましたね。

 

8月28日 安倍晋三総理が辞任を表明(自民党総裁も辞任)

9月14日 自由民主党総裁選挙で菅義偉が新総裁になる。

9月16日午前 安倍晋三内閣が総辞職。

9月16日午後 衆参両議院が本会議で総理大臣指名選挙を行い、自由民主党の菅義偉総裁を第99代総理大臣に指名する。

9月16日夜 菅総理大臣を任命する親任式と、新しい内閣の閣僚らの認証式が皇居で行われ、菅内閣発足となる。

 

菅内閣の特徴に「デジタル庁創設」があります。

行政のデジタル化に力を入れたいようです。平井卓也大臣です。

 

最近私が注目している人に台湾のデジタル担当大臣 オードリー・タンがいます。

新型コロナ対策におけるIT面での素早い対応が世界的に注目されて有名になった人です。

自分の能力と努力を見事に開花させた新世代の天才だと私は思っています。

 

平井大臣の目標は「役所の縦割りを打破する」こと。

オードリー・タン大臣の目標は「開かれた政府」を実践しようすること。

単純に比較するのは無理がありますがですが、ここはひとつ平井大臣に頑張っていただきたいところです。

 

今週末は数学検定があります。CTもありますし、北辰テストや中間テストも近くなってきました。

時間を上手に使って学習を頑張りましょう。

 

ではまた!

 

 

みなさん、こんにちは。真仁田です。

 

先日、第99代内閣総理大臣に菅義偉さんが指名され、新内閣が発足しました。今後、早期衆議院の解散の話なども挙がってきているようですが、このコロナ下において、どのようになっていくか中々興味深い所ではあります。

 

今回の新内閣発足に関連する事項は、受験生、特に中学3年生にとって、定期テストの狙い目としてもちょっと意識しておきたいことですね。「内閣総理大臣の指名」は国会の役割ですが、今回指名を行うために開かれた国会の種類は何なのか、中3生のみなさんはわかっているでしょうか?中には「特別国会」と勘違いしている人はいませんか?

 

詳細をここで述べるのは省略しますが、

 

今回の内閣総理大臣の指名のために開かれた国会は「臨時国会」です。

 

定期テスト対策としても、特別国会との違いなど、是非確認してみましょう。

 

 

さて、今回のブログ更新では、「勉強の方法」について「最低限やっておくべきこと」を簡単に挙げておこうと思います。もちろん、最終的に成績が上がる・実力(偏差値)が上がるかどうかは生徒各本人が自らの力で如何に修練したかによってしまうことは間違いありません。やるべきことはわかっていたとしても、中々やりきれず、場合によってはやれなかった言い訳だけに終わってしまうということもよく見られることがあるのも残念なところです。うまく時間も利用しながら、各自の目標レベルに届くようにポイントを強く意識して勉強をすることが、モチベーションを保つためにもとても重要になります。自分自身が確実に勉強できているかどうか、ちょっとした確認にもなるかと思いますので、一つの参考としていただくべく、挙げてみます。

 

1⃣ 勉強単元の理解〜特に『なぜ、そのようになるのか』の視点を意識する

 

 すべての教科において共通していえることです。理解不十分、という箇所がないように、まず授業を真剣に聞きましょう。『なぜそのようになるのか・そのような理解になるのか』ということに気を付けながら聞く、ということです。『物事を考える土台になるところ』だからです。わからなかった場合はその時になるべく質問して不安点を解消しましょう。

 

2⃣ 『インプット(暗記作業)』

 

 単語や漢字など、これは基本的にどの生徒さんも少なからずやってはいると思います。ただ、授業中に理解した内容(土台)は必ずその時に気を入れて覚えるようにしましょう。そして◆岾个┐慎い砲覆辰動典終了」ということもよくあるのではないでしょうか?……そこで……

 

3⃣ 『アウトプット』

 

 『しっかり覚えられたか、自ら確認作業ができているか』『実際に覚えたことを利用して、問題を解くことができるか』、演習することです。実は、インプットの作業をすることよりも、アウトプットの作業をすることの方が重要です。インプットが確実にできているか確認する場でもあるからです。一定の勉強時間を確保してやることではありますが、学校を含めた次回の授業において、担当先生が何も触れずとも自ら確認してしまう(大概、前回の授業をふまえて次の授業が展開されるから)など、工夫してアウトプットを繰り返し行う時間を作り出しましょう。そして、単純暗記は定期テスト前などにおいてはなるべく完璧になるまで作業を繰り返しましょう。

 

 

検定試験・北辰をはじめ、定期テストの時期も徐々に近づいてきました。それぞれの目標に向かって、頑張りましょう。

こんにちは。

 

今日の午前中は、川越東高等学校の学校説明会に出席してまいりました。

 

説明会での話で「単願」「併願」「特待入試」の試験範囲について

少し曖昧でわかりにくい表現がありましたので

説明会の後に、塾長が個別に伺ってまいりました。

 

今年は、新型コロナの影響で、

県公立高校や私立高校で、例年より試験範囲が狭まったりしています。

 

川越東高校ではどうなのか?

範囲については重要ですから、しっかり確認させていただきました。

 

受験する生徒さんには、授業等でお伝えしますからご安心ください。

 

説明会後には、学食に寄ってお弁当を購入して帰りました。

 

さすが学食!

350円前後のメニューが多かったですよ。

 

他にも私立中学校や、私立高校の説明会に出席した後には、学食を利用することがあります。

そうすると、学食や学校内で生徒さんとすれ違う事も多く、

こちらから挨拶する前に、大きな声で元気に挨拶をしてくれる生徒さんばかりの学校や

会っても、友達と話し続けて私たち(こういう場合はお客様)には目もくれない生徒さんが多い学校など

学校の雰囲気やマナーもうかがい知ることができます。

 

翻って私たちが塾の生徒さんを迎えるときにも、お互いに明るい挨拶が出来ているか(いると思っている)

もう一度原点に立ち返ってみるつもりです。

こんにちは。

 

今日も暑かったですね。

 

新潟県三条市では40.0°を観測し、

9月としては日本ではじめての40°❕だそうです。

 

日本海側は台風の影響でフェーン現象を引き起こし

記録的な暑さとなりました。

 

まだ暑さが続きそうですが

川越では、来週体育祭のところがあるんですねー。

熱中症も、コロナも心配です。

 

PLASでは、9/26(土)に数検が実施されます。

夏期講習中に、数検対策講座が開講されましたが

私は、5級4級クラスを担当させていただきました。

数検1カ月前で、全員が、既に合格点を取れるようになっています。

この分だと、対策講座を受けた生徒は100%合格しそうで、一安心です。

引き続き検定日まで、しっかり勉強を続けるように

まずは12日までの宿題を出しています。

勿論声がけはしますが、ちゃんと提出してくださいね。

そのあと、塾にある過去問題を使って検定日まで

いろいろなパターンの問題に取り組み、仕上げていくことになります。

 

 

 

こんにちは、真仁田です。

 

異例である今年、すでに2学期の授業も始まり、慌ただしい時間が過ぎているように感じます。新型ウイルスにも気を付け、かつ、日ごろの活動も続けなければならないこの状況下、いろいろ留意しなければならないのは精神的にもキツイものがありますね。

 

受験生にとっても、特に中3生は、様々な面でなかなか厳しい状況下にあると思います。そこで「いつもと違う2学期の留意点」を、私なりに簡単ではありますが、挙げてみます。それは

 

<北辰テスト・公立高校入試と定期テストとの関係性>に関連して、です。

 

 

9月の北辰テストが近づいてきましたが、今年は事実上この9月テストから、入試に向けての重要な意味を持つものとなります。

 

できれば、北辰はこの9月のテストで好成績を取りたい!

 

10月以降となると、どうしても学校の定期テストが気になります。そして、今年の場合、来年の埼玉県公立入試の試験範囲『外』が定期テストの範囲となる場合が出てくる可能性があるのです(例えば、英語だと「間接疑問文」「関係代名詞」)。入試で出ないからと言って、定期テスト範囲となった場合には、学校の成績のためその学習を疎かにすることができません。

 

かと言って、北辰・公立高校入試に直結する内容の勉強もいつもの年以上に意識しておかないと「北辰・入試のための勉強をほとんど何もやっていない」時期が存在することにもなりかねません。これは絶対に避けたい、なぜなら、来年の公立高校入試範囲が狭められた影響として、「入試本番のテストの平均点が上昇する」ことが十分考えられるからです。やらない時期が存在すること自体、致命傷となるおそれがあることを意味します。

 

定期テストの勉強と北辰・入試に直結する勉強を『並行して』うまくこなすようにしなければならない!

 

9月の北辰で好成績をとれば、精神的に少しゆとりを持てる状態で焦らず定期テスト期間に臨めるでしょう。もし9月の北辰がうまくいかなかった場合には、ここは逆に腹を据えて、並行する勉強を『必ず』両立させる強い意志で臨まなければなりません。

 

 

例年と違い、質の違う2つのことをこの時期にこなさなければならない、という感覚さえ覚えます。それだけ負担に感じますよね。でも、これをしっかり乗り越えられた時には、ある意味例年以上に、個々に大きな自信を与え、確実に今後への飛躍の糧ともなると思われます。

 

今年の受験生は、特に大きく飛躍するチャンスを与えられた学年であると、逆に意気に感じて頑張ってほしいです。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

 

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM